センター試験を終えて | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2018年 1月 15日 センター試験を終えて

おはようございます!

渡邉です(^^)/

現役時代から数えて

4回目のセンター試験が終わりました

試験本番および同日体験受験をしたみなさん

お疲れ様でした

さて

気持ちの切り替えが出来ている人もいれば

そうでない人もいると思います

今日は

受験生向けに

センター試験後にすべきことを

アドバイスしたいと思います

 

受験生のみなさん

本番本当にお疲れ様でした

まずは大学受験の第一の山場が終わりましたが

みなさんの戦いはこれからです

そこでセンター試験後に意識してほしいことを

3つ書きたいと思います

 

1.気持ちの切り替え

センターの結果に一喜一憂したり

答案再現・センターリサーチの判定が気になって

気持ちがふわふわしている人

いると思います

ですが終わってしまったことを

気にしていても仕方がない

判定は待つことしかできません

私たち担任助手が相談にのるので

やるべきことを明確にして

気持ちを切り替えて

私大・2次試験の勉強に臨んでください

 

また、入試が始まってからは

毎日のように試験と合否発表

つづきます

たとえうまくいかない時があっても

常に前を見て進むことが大切です

 

 

2.過去問完遂計画を立てる

今みなさんがやるべきことは1つです

志望校の過去問を解くこと

それに尽きます

ただ、がむしゃらに何も考えず

過去問をやればいい

というわけではありません

 

半月後にはいよいよ私大入試が始まります

入試シーズンになると

思っていた以上に勉強時間は取れなくなります

その中でいかに過去問をやり切るか

この時期に計画を立てるか立てないかが

勝負になります

私は受験校・それぞれの配点などを

全て書き出して

優先順位を決めて

それぞれ過去問を何年分やるか

いつやるか

全て計画を立てていました

書き出してみると

やることは意外と多いはずです

特に滑り止め校は対策が後回しに

なりやすいですが

油断禁物です

 

3.最後まで走り抜ける

これから本格的に

入試シーズンに入ります

当然すべてがスムーズに

行くとは限りません

ですが何があっても

最後まで諦めないでください

試験時間が終わる最後の1秒まで

粘ってください

試験は何が起こるか分かりません

できた!と思った大学に落ちたり

感触が良くなかった大学に合格したり

合否がでるその瞬間まで

どうなるかはわからないです

 

だからたとえば

試験中にできない問題にぶち当たったとしても

自分が解けないならだれも解けない<(`^´)>

くらいの気持ちで

次に進んでください

 

私自身は

第一志望校に合格最低点+3点で

すれすれで合格した身で

最後まで諦めないことが

どんなに大切

身を持ってわかっているつもりです

どんなにぎりぎりでも

受かってしまえば同じです笑

自分を信じて最後まで

走り抜けてください!!

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!