二次対策のポイント | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2017年 9月 8日 二次対策のポイント

 

 

こんにちは!

最近寒くなったり暑くなったりして

風邪が流行っているので体調管理には気をつけてくださいね!

 

 

 さて、今日のブログのテーマは二次対策についてです。

 

夏休みも終わり、センター試験までは残すところ

128日となりました。

 

8月の模試で成績が伸びた人もいれば、

思うような結果が出なかった人もいると思います。

 

まだ基礎が固まっていない人や夏休み中にやりきれなかったものが

ある人は9月中にはしっかりやり切りましょう。

 

そして秋からは二次試験対策に入っていきます。

みなさん、自分の志望校の過去問は解き始めてますか?

 

二次試験の対策をしていく上で、

まずはその大学の傾向や問題を分析すること大事です。

私が受験生のときにやっていたのは、

年度ごとに各大問の単元を紙に書きだしてその大学が

どの分野をよく出すのか、今年はどの単元が出しそうか

分析していました。

 

あとは実際に問題を解くことが、一番傾向が掴みやすいです。

何年分か解いていくと問題の形式などがつかめてきます。

 

次に問題の分析と同時に自分の分析も大事です。

過去問はただ解くだけでなく1回1回の復習と自分の分析を

細かく行うことをおすすめします!

 

私は各教科の過去問ノートというものを作り、

日付、年度、大問ごとの単元名と所要時間、点数、感想を表にまとめていました。

これをすることで自分の苦手な分野が目に見えてわかったり、

2週目以降に解く際意識すべき点がわかりやすくなります。

 

あとはそのノートに間違えた問題をもう一度解くことで

自分が間違えた問題だけのノートを作ることができます。

 

今回紹介したのはあくまで私のやり方ですが

二次試験対策をするにはとにかく分析が大事です。

分析をして自分の弱点と相手のことをよく知り、

それから受講や答練などを活用して二次試験に慣れていきましょう!

 

記述の仕方や採点法で困ったことなどがあったら

気軽に担任助手に聞いてください

***************************************

 

お問い合わせはコチラから!!!

 

 

 

 

 

過去の記事