加納が伝えたいこと | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2017年 8月 21日 加納が伝えたいこと

こんにちは!!加納です。

最近は柄にもなく

読書をしています。

今読んでいるのは、

ある会社の社長の

伝記なのですが

やはり偉大な方の

生き方に触れると

とても刺激になります。

 

 

さて、もうすぐ

センター試験本番レベル模試

ですね!

この模試を中間目標として

努力を続けてきた人も

多いのではないかと思います。

僕も今年初めて

担任助手という立場で

受験生を見てきましたが、

たくさんの人が朝登校

ちゃんとして、夜遅くまで

勉強して、本当に

見ていてこっちまで

勇気づけられるし、みんな

世界一努力していると

胸を張っていいと思います!

 

僕から皆さんに伝えたいことは、

次の模試は

あくまで本番ではない

ということです。

この模試はたしかに

夏の努力が分かる

重要な模試ですが、

この模試がどうあれ

本番がすべてです。

僕は受験生のとき、

この模試で目標点に到達せず、

夏の努力が否定された気持ち

になりました。

しかし今になって客観的に見直すと

ある意味当り前でした。

僕は夏休みはインプット

中心に学習していたからです。

そこからのアウトプットが

大事ということに

気が付いていなかったのです。

その後とても落ち込んで

一週間以上勉強したくなくなりましたが

めげずに立ち直り

本番は目標に到達できました!!

 

だから、次の模試が

どんな結果でも

良かった人は、

更に高みを目指して頑張ってほしい。

逆によくなかった人は

絶対に勉強がいやだなんて

思わないでください!

結果に出なくとも

夏の努力は自分の力に

なっているはず!!

そこで勉強をやめたら

それこそ夏あんなに頑張った

自分がかわいそうです!

夏の自分を見つめなおして

次こそは結果に出来るよう

努力を続けて欲しいです!

 

…熱く語ってしまいましたが、

これが僕からの思いです!

とにかく来週は、

今までの自分を

全てぶつけてきてください!!

僕たちはみんなが

笑顔で戻ってくることを

願っています。

***************************************

 

お問い合わせはコチラから!!!

 

過去の記事