校舎の様子 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール海浜幕張校 校舎長 熊川 貴之

テロリズムの拡大や宗教問題、移民問題など国際社会は多くの課題を抱え、解決の見えない緊張感が私たちを包んでいます。日本に目を向ければ、不安定な経済やAI技術の発達、押し寄せる国際化など10年後、20年後は今日と全く異なる社会が待ち受けています。そんな「答えのない社会」に答えを出していくのが今の中高生です。そのためには「誰にも負けない努力出来ること」「論理的に考えられる力」を身に付けていることが必要となります。大学に合格することはゴールではなくスタートです。社会に出ても通用する力を、受験勉強を通じて一緒に養いましょう。

海浜幕張校を一言で表せば「アットホーム」です!海浜幕張校の卒業生たちはよく顔を見せに校舎に来てくれます!生徒が授業を受けているホームクラスを覗くと、みな周りのライバル達と切磋琢磨しながら集中して勉強しており、一方、受付では生徒とスタッフの間で明るい挨拶が飛び交っていて担任のスタッフでなくても話しやすい雰囲気です。生徒にとって校舎は猛烈に勉強できる場所であると同時に、第二の家のような場所でもあります。向上心が強く、部活と受験勉強とを両立させて頑張っている部活生もたくさんいる生徒たちと、そんな生徒を全力でサポートしようというスタッフが一丸となって第一志望校合格を目指しています!!

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

綿引 友哉 くん 慶應義塾大学 理工学部
渋谷教育学園幕張高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
綿引 友哉 くん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
私はサッカー部に所属しており部活が高3の10月まで続きましたが、東進の自宅受講システムと担任指導のおかげで自分のペースで勉強しながら、今の学習状況を担任のスタッフと確認しながら進めることができたので、非常に勉強しやすかったです。受験は厳しいものです。しかし、努力した人にしか得られないものがあり、努力した人にはいい結果がついてくるはずです。皆さんが頑張り切れるように精一杯サポートしていきます!
藤原 ゆゆ さん 青山学院大学 文学部
昭和学院秀英高等学校 卒 ラクロス部 東進ハイスクール海浜幕張校 OG
藤原 ゆゆ さん 青山学院大学 文学部
担任助手として一言
私にとって受験は、絶対に1人では成し遂げられないものでした。勉強をする上で、一体何が足りなくて何をする必要があるのかを自分で考えなければなりません。そうした自己分析や勉強に行き詰まった時に、アドバイスや激励など、私の支えとなったのは東進の担任助手の方々でした。担任助手の方々のおかげで勉強に前向きに向き合えることが出来ました。今度は私が生徒の支えとなり、第一志望合格に全力で貢献したいと思います。
三浦 健太郎 くん 慶應義塾大学 総合政策学部
千葉県立幕張総合高等学校  卒 卓球部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
三浦 健太郎 くん 慶應義塾大学 総合政策学部
担任助手として一言
「大学受験」は人生の大きなターニングポイントです。私自身、東進のスタッフの方々に支えていただいたことにより、たくさんのことを学び、経験し、自分自身を大きく変えることが出来ました。大学受験は長く、険しい道のりです。しかし、自分自身を大きく成長させることができるチャンスでもあります。皆さんかこのチャンスを生かすために、少しでも力になれるよう、全力で応援・サポートしていきます。皆さん一緒に成功を掴みましょう。

→もっと見る

加納 永梧 くん 千葉大学 薬学部
千葉県立千葉高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
加納 永梧 くん 千葉大学 薬学部
担任助手として一言
みなさんが受験で1番不安に感じることは、自分が「苦しい」と思う勉強を続けられるのか、という事だと思います。しかし、「楽しい」と思うことは続けられますよね?東進の実力講師の講義や学習コンテンツを使えば、「わかった!」の喜びがきっと理解出来るはずです。みなさんが「わかる喜び」を理解し、勉強を楽しいと感じ、自ら知を求める生徒になれるよう、僕も全力でサポートします!よろしくおねがいします!
志村 拓海 くん 一橋大学 商学部
昭和学院秀英高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
志村 拓海 くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
私はサッカー部に所属していました。部活は時間を奪い、それは受験生にとって焦りにつながりますが、東進の映像授業は時間の融通が利き、大変便利でした。部活と勉強の両立の素晴らしさも辛さも知っています。また、私は文転も経験しています。英国数理社、全ての科目をやった者として、経験は豊富です。特に、英語と数学は受験で大活躍し、その重要性を深く理解しています。どんな相談にものります!どうぞよろしくお願いします
渡邉 玲奈 さん 一橋大学 法学部
千葉県立千葉高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール海浜幕張校 OG
担任助手として一言
私にとっての受験は、今までで一番自分と向き合い成長できた時間でした。これから受験を迎える皆さんが、海浜幕張校で志望校合格はもちろん、それ以外の何かを得ることができたら、そしてそのお手伝いができたらいいなと思っています。精一杯サポートしていくので宜しくお願いします。一緒に頑張りましょう!
野本 遼摩 くん 千葉大学 工学部
千葉市立稲毛高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
野本 遼摩 くん 千葉大学 工学部
担任助手として一言
テニス部に所属し最後までやり切って勉強に切り替えました。最初はやっぱり辛いし、何のために勉強しているのかわからなくなるけど、将来をしっかり見据えれば自分のやるべきことがわかってくるはずです!勉強も部活も同じ!毎日、地道にしっかり練習を積んでいけば成績も少しずつ、少しずつ上がるし、コツを掴めばグンと伸びることもあります。部活と同じ、諦めない心をもって、一緒に頑張っていきましょう!
池田 悠真 くん 早稲田大学 基幹理工学部
昭和学院秀英高等学校 卒 バスケ部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
池田 悠真 くん 早稲田大学 基幹理工学部
担任助手として一言
僕は高校時代バスケットボールを3年間続けており、休日も部活があったので、引退までは部活後に東進に行く形で勉強していました。移動中に高速基礎マスターを使うなどし、時間の有効活用をするようにしていました。東進は映像授業なので、部活が長引いたときや少し休憩したい時も融通が利きます。なので、自分のペースで勉強することができ、合格をより近いものにできると思います。これから皆さんを精一杯支えて行きますので、よろしくお願いします。
田村 和也 くん 早稲田大学 法学部
専修大学松戸高等学校 卒 合気道部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
担任助手として一言
僕は高3の6月末まで部活をやっていて、かなり勉強との両立が大変だった記憶があります。恐らく皆さんもきっと勉強で大変な思いをする事があると思います。ですがそこで安易な方に流れないで下さい。最善の結果は自ら求め努力をしなければ得られないものです。僕に出来ることは決して多くないですが、皆さんが最善の結果を得る為のお手伝いを全力でしていこうと思います。一度しかない人生、欲張りに生きましょう!よろしくお願いします!
芳賀 千歌子 さん 慶應義塾大学 環境情報学部
八千代松陰高等学校 卒 女子サッカー部 東進ハイスクール海浜幕張校 OG
芳賀 千歌子 さん 慶應義塾大学 環境情報学部
担任助手として一言
高2の冬から東進に通いました。とてもハードな部活に所属していましたが、部活に合わせて受講を進めることができました。また、自習室や過去問や他の参考書も自由に使えたりと、よい環境で勉強を進める事ができたおかげで、第一志望の大学に合格することができました。不安な事も多いと思いますが、全身全霊をかけてみなさんのサポートをしたいです。相談、質問、気になることは何でもいいのでどんどん話しかけてください!
渡辺 陸 くん 慶應大学 薬学部
日本大学習志野高等学校 卒 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
渡辺 陸 くん 慶應大学 薬学部
担任助手として一言
私は高2の9月頃から受験勉強に本格的に取り組み始めました。部活動に所属していなかった自分にとって、東進の映像授業のシステムは利用しやすく、自分のペースで学習を進めることが出来ました。受験生である時間は自分と全力で向き合える稀有な時であり、私は自分を信じて努力をすれば自然と結果はついてくると考えます。皆さんの第一志望校合格を全力でサポートしたく思います。一緒に頑張りましょう!
岡田 啓明 くん 東京海洋大学 海洋資源環境
千葉県立長生高等学校 卒 フリークライミング部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
岡田 啓明 くん 東京海洋大学 海洋資源環境
担任助手として一言
私は、高2の秋に東進に入学をしました。部活動引退までは部活動がほぼ毎日あり、また通学時間が人一倍長かったため、他の生徒よりも校舎につくのが遅く勉強時間が少なくなりがちでした。しかし、高速基礎マスターを通学時間で利用することにより、基礎力を少しずつ伸ばすことができたと思います。東進にはたくさんのコンテンツがあるので、自分の今の環境にあわせて利用し、第一志望校への合格を勝ち取っていきましょう。
天本 健斗 くん 立教大学 現代心理
千葉市立千葉高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
天本 健斗 くん 立教大学 心理学部
担任助手として一言
高校時代はダンス部に所属していました。3年の夏休み前まで活動がありました。「ダンス部」と、名だけを聞けば音楽に合わせて身体を動かしているだけの部活のように思われますが、実際は体力的な疲労に加え、フリを頭に入れる必要があり受験勉強との相性は最悪でした。そこで私が多用したのが、高速基礎マスターです。部活をしながらの受験勉強でもっとも大変なのは勉強時間の確保です。通学での電車、学校の休み時間、寝る前のちょっとした時間など、皆さんも少しの時間の受験勉強を積み重ねてください。高速基礎マスターはいつ、なんどきでも、スマートフォンさえあれば受験勉強ができます。
工藤 朱里 さん 日本女子大学 家政学部
千葉市立稲毛高等学校 卒 ダンスドリル部 東進ハイスクール海浜幕張校 OG
工藤 朱里 さん 日本女子大学 家政学部
担任助手として一言
私は高3の8月まで部活中心の高校生活を送っていましたが、東進の受講システムを活用して部活の時間と受験勉強の時間とを上手に使い分けることが出来ました。また、担任助手の方々に親しくしていただき、様々な場面で支えていただいたため、何とか受験を乗り切ることが出来ました。皆さんが皆さんなりに大学受験と向き合い、最大限の努力をした上で第一志望校合格を掴み取れるよう、これから支えていきたいと思っています。
張本 吉暁 くん 明治大学 法学部
昭和学院秀英高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
張本 吉暁 くん 明治大学 法学部
担任助手として一言
私は高校時代はラグビー部に所属していました。引退は高3の10月とても遅く、さらに東進の入学時期は高3の4月であり、現役時代はとにかく時間がありませんでした。しかし、東進の高速学習システムにより短時間で入試レベルの学力を身につけることができ、大学に無事合格致しました。特に高速マスター講座は英語が苦手な僕でも継続して勉強ができ、英語の成績を大幅にのばすことができました。また、担任の先生や担当の担任助手の親身なサポートもとても助かりました。自分は担任助手として一人でも多くの生徒が第1志望に合格できるように全力でサポートしていきますので、よろしくお願いします!
山下 大輝 くん 明治大学 経営学部
千葉県立幕張総合高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
山下 大輝 くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
私は高校時代はラグビー部に所属しており、平日はほぼ毎日19:30まで練習してから東進に登校。これを高3の11月まで毎日続けていました。部活と勉強の両立なら任せてください!私たちと一緒に、今から第一志望合格へ向けて走り出しませんか?
佐藤 稜 くん 法政大学 社会学部
昭和学院秀英高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール海浜幕張校 OB
佐藤 稜 くん 法政大学 社会学部
担任助手として一言
私はあまり勉強が得意ではありませんでしたが、この東進ハイスクールに入り勉強の事での悩みや受験に対する不安などを払拭できるよう様々なサポートをしていただきました。特に、東進の特徴であるグループミーティングでは、他人の努力を直接感じ取り、互いに切磋琢磨していくことで自分自身を向上させるとても良い機会になりました。前向きに勉強に取り組むことは受験勉強ではとても重要なことです。常に、ポジティブに、頑張りましょう!
安河内 春花 さん 明治大学 農学部
千葉県立千葉東高等学校 卒 マンドリン部 東進ハイスクール海浜幕張校 OG
安河内 春花 さん 明治大学 農学部
担任助手として一言
私は高校時代、非常に忙しい部活に所属していたため日々の課題などを思うようにこなせていませんでした。しかし合間を縫って校舎に登校し、少しずつ勉強したことは受験期になると非常に役に立つものとなりました。忙しいことを勉強ができない言い訳にせず、コツコツ努力することがきっと後の自分のためになります。積極的に校舎に来て、一緒に頑張りましょう!
石谷七香 さん 上智大学 経済学部
市立稲毛高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール海浜幕張校 OG
石谷七香 さん 上智大学 経済学部
担任助手として一言
私は高校時代ダンス同好会に所属していました。部活がないときに東進に通い、電車に乗っている空き時間に高速基礎マスターを利用して英語力を身につけ、勉強と部活をうまく両立させました。そのおかげで、希望する大学に合格することができました。映像授業や高速基礎マスターの、自分に合わせたタイミングで勉強ができるとういう利点を活かし、合格を掴み取れるよう全力でサポートするので一緒に頑張りましょう。

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

東進の授業は、t-PODで行われますが、年に3回程、普段はt-PODの中でしか会えない講師が校舎に来て熱血授業を行います!!これが「特別公開授業」です。当日は、講師の授業をする声が教室中に響き渡り、真剣な眼差しで授業を受ける生徒でいっぱいになります。授業が分かりやすいと評判の有名講師は生徒たちに大人気で、「受験勉強の仕方が分かった」「また参加したい」との感想がよく聞かれます。東進に通っていない方向けのイベントとなっていますので、ぜひ一度参加してみて下さい!

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

英語千題テスト

英語千題テスト

東進恒例イベントである英語千題テスト!!1年の締めくくりとして、12月31日に1日かけて英語の単語・文法・長文の問題を一気に約千題解ききります。分野ごとに校舎や全国レベルのランキングが発表され、仲間と切磋琢磨しながら問題を解ききります。1日で英語の総チェックができ、自分の新たな課題を見つけることで、”覚えたはず”という穴をなくすことが出来ます。英語千題テストを終えた後には、”解ききった”という達成感と自信をつけることが出来ます。

決起会

決起会

海浜幕張校では、元旦に受験生を対象とした決起会を行います!!受験本番まで1カ月をきり、緊張・不安・焦りなどの思いを抱いている生徒に全スタッフからエールを送ります。また、生徒には絵馬に自分の目標を書いてもらい、受験本番までにあと何をしたら合格できるのか考えてもらい、今一度気合いを入れます。自分の決意をものとして残すことで改めて気持ちの確認が出来ます。生徒が記入した絵馬は校舎入り口の「海幕天神」にかけ、今までの努力を100%出し切り”第一志望合格”を勝ち取れるよう祈願しています。