どうして大学に行くの? | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 10月 9日 どうして大学に行くの?

こんにちは!

とても久しぶりのブログです

長い長い夏休みが終わり、私もついに大学初登校を果たしました!

オンライン授業に慣れてしまったので、

大学で授業を受けるのが逆に変な感じがしますが

やっぱり実際に行くと家とは違ってやる気が出ますね!!

それでは今日のテーマはこちら~

なぜ大学に行くのか

深いテーマですね笑

「高い学費と4年間という長い時間を消費してまで、大学に行くメリットはあるのか」

大学に行く意味を理解できず、勉強のやる気が起きない、、

という高校生はたくさんいると思います

今回は私が思う大学に通うメリットをかる~く書くので

暇な人は是非読んでいってください(^^)

高校と大学の違いは、「自由度」だと思います

大学生には約4年間の自由時間が与えられ、

誰にも何にも拘束されることなく

やりたいことを思う存分することが出来ます

私はこの自由な4年間を得ることはとても価値のあることだと考えており、

サークル、勉強、アルバイトなど大学生ならではの様々な活動を通して

人脈を広げ、自分の知らない世界を経験したり多様な価値観を学んだりしたいと考えています

また、大卒という肩書は自分の最低限の能力の証明になるため

初対面の相手でもある程度の信用を得ることが出来ます

就職においても学歴は自分の証明書になるため

良い企業に就職したいと考えているならば、良い大学に進学したほうが

自分の可能性を広げられると私は考えています

 

難しくてあまりいいことが書けませんが

大学に行く意味を真剣に考えている時点で素晴らしいことだと思います

みんな行くからなんとなく大学に通っている

という人はたくさんいると思いますが

大学に行く必要性を考えて通っている人とそうでない人は

4年間の自由時間の過ごし方、その後の人生が大きく異なると思います

私も大学に行く意味をしっかり考えて

有意義な時間を過ごしたいと改めて感じました

 

大学生になったら自分の好きなことを思う存分出来るので

もし悩んでいる人がいたら

大学でやりたいことを考えながら

一緒に勉強頑張りましょう!

 

*********************************
お申込みはコチラから!!