ココロザシに注力せよ | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 10月 25日 ココロザシに注力せよ

ユメ、ココロザシってなんだろう

自分のLIFE PLANを改めて考えると

その杜撰さが明らかになってきて

未来に焦りを感じている澤井です

 

自分の所属する大学では

1年で基礎学習

2年で応用演習

3年以降で専攻学習

となっていて

今が進路の悩み時になっています。

 

ここでまず、幼いころから文学が好きで

「自分の文章を他人に届けたい」

という漠然としたユメを持っていました

 

ここで、調べてみると

作家になる人というのは

僕ぐらいの年から既に何かしらの

行動を起こしていることが多いんですよ

 

例えば

ネット上の小説フォームに投稿

したり

映画の脚本を手掛けてみたり

 

つまり、僕の思っていたユメは

夢というにはほど遠い、

ただの願い事絵空事

すぎないということですね

 

皆さん、どうでしょうか

 

あなたの掲げるユメは

本当に実現可能な夢ですか?

 

成功者の軌跡ばかり

追いかけてしまって

日の目を見なかった人たちの顛末を

見落としてないでしょうか。

 

僕も自分のユメに

1度真摯に向き合ってみますので

夢追人のみなさんも是非。

集中力の持続という

とっつきやすいテーマで話していきます

 

そもそも集中力が

長時間持たないのは

脳の容量上

当然だと思います。

 

なので、

ここでの論点は

集中力を”持続させる“よりも

集中力を”高める“ことに

重点を置いていこうと思います

 

 

集中するということは

ある一つの作業にのみ脳を割く

ということなはず。

 

では、周りのいらない

ノイズさえ排除してしまえば

結果的に脳が洗練されます。

 

これを現実世界に

適用するとすると、第一に

①周りの環境を整える

②生活習慣を整える

ことでノイズは排除できます

 

+αで、

③チョコなどの脳を活性化させる

食べ物を摂取する。

④耳栓を使用する。

 

などとすれば脳は目の前のタスクの

処理のみに専念することができます。

 

 

所詮は全て気持ちの持ちようです。

集中できないのではなく

脳が集中していないということ。

 

*********************************
お申込みはコチラから!!