ハーフタイムの過ごし方。 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2017年 2月 25日 ハーフタイムの過ごし方。

こんにちは!

綿引です!

今日はいよいよ

国立大学の前期試験です!

いままでやってきたことを

全てだしてきてくれることを

切実に願っております!!

 

そして今日話しておきたいことは

ハーフタイムの過ごし方。

いきなりなんじゃーいって

感じもしますが

僕はサッカーが大好きなので

暫しお付き合いを。笑

 

サッカーにおいて

ハーフタイムって

すごく大事なんですよ。

その15分の過ごし方で

前半あれだけうまくいっていなかったチームが

後半別のチームになったかのように

相手を圧倒するなんてことは

よくある話です。

もちろんその逆も。

つまり、

ハーフタイムって

プレーしてる時間と同じくらい

あるいはそれ以上に

大事な時間なんですね。

 

つまり、

もう僕の言いたいことが

わかったひとがいるかもしれませんが

受験をする上で

テストとテストの間の時間って

非常に大事なのですよ。

また、東大をはじめとする多数の大学は

明日も試験があります。

今日を前半と考えれば

後半である明日に向けて

どのようにハーフタイムを過ごすのか

どのように今日の夜を過ごすのかが

とても非常にかなり

大切なのです!!

 

そこで今日は

明日も受験がある受験生に向けて

エールを送るかわりに

人生でもう100回くらいは

ハーフタイムを過ごしてきた僕が

その過ごし方極意をお教えします!

 

①体力回復を重視する

プロのサッカーの試合では

1試合で交代できるのは

3人までです。

受験に関しては

誰も変わってくれません。(笑)

やはり前後半を戦い抜く選手にとって

消耗した体力の回復は必須です。

ただベンチに腰かけているだけでは

それも不十分になるかと思います。

明日受験の皆さんも

食事と睡眠のとり方に

気をつけましょう!

②前半に出来ていないことを確認する

疲労回復に勤めながらも

後半どう戦っていくのかを

考えることは

非常に大事です!

なんで前半にうまくいかなかったのか

みんなで話し合うように

受験においても

自分の力がだしきれなかったのはなぜか。

逆に、出し切れたのはなぜなのか。

冷静に分析することが重要です!

また、サッカーでは

相手の弱点を分析することもします。

いままで過去問を解いてきて

相手の傾向を知り

対策を立ててきたはずですから

それを改めて振り返りましょう。

意外と前半は焦って

そういう部分を忘れて

戦っていたことに気付くはずです。

③円陣を組む

ハーフタイムが終わり

ロッカールームを出るとき

多くのチームで

円陣を組み、気持ちを一つにします。

この意味はなんでしょう。

僕たちはなんのために戦うのか

改めて思いなおし

チャレンジすることに対する

漠然として不安を払拭して

強い気持ちで戦う準備です。

皆さんは、なんのために

この長い長い戦い

受験勉強を

走り抜けてきたのでしょうか。

もう一度自分に

問いただしてみてください。

 

これで準備は完璧です。

自分を信じて

やれることをやりきってきてください!

最後まで応援してます!!

 

******************

お問い合わせは

こちらから↓