二次私大対策 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 6月 20日 二次私大対策

皆さんこんにちは

今日の午後

春学期期末試験

(一科目だけ)

控えているのにも関わらず

対策を何もしていない

です

不安でしかありません

やはり

試験や模試の前の

対策は不可欠です

精神的につらいです

しっかりと対策は行いましょう

 

 

 

さて本題

今日のテーマ!!

まず

皆さん模試に向けてだけでなく

模試が終わった後のことを

考えていますか?

 

 

難関大国公立の人は

冠模試があります

以下に東進模試の一覧を示します

 

7/5(日)

全国統一医学部テスト

 

7/12(日) 

東大本番レベル模試

京大本番レベル模試

名大本番レベル模試

九大本番レベル模試

 

7/18(土)

北大本番レベル模試

東北大本番レベル模試

阪大本番レベル模試

 

7/19(日)

早慶上理・難関国公立模試

全国有名国公立大模試

 

7/26(日)

一橋大本番レベル模試

東工大本番レベル模試

 

皆さんは

これらの中から少なくとも

1つは受験することでしょう

また、別の予備校や塾の

模試を受ける(受けさせられる)

人も多いかと思います

 

 

したがって

明日の模試だけに注意を向けず

その後の模試にも着目しましょう

自分が何を受けるのか

どこに模試があるのか

把握しておきましょう

 

 

少し本題からそれている

そんな感じがしますが

今日のテーマに繋がる

大事な事です

 

 

 

やっと本題

 

(冠)模試前には

過去問の演習が大事です

志望校の傾向を掴み対策した上で

模試に挑むのが効率的

です

明日の模試が終了したら

即座に7月の模試の計画を立てたいところですが

その前に

自分が1年過去問を解くのに

どのくらいの時間がかかるかを

把握しておく必要があります

したがって

まだ過去問を一度も解いたことがない人は

まず

来週に志望校の過去問を

1年

解いてみましょう

そして7月末(冠模試)までの計画を立てましょう

模試前までに3年は解いておきたいところです

成績は悪くても構いません

(むしろ良いなら、志望校を上げてもよいかも)

まずは、傾向を掴み、どのように対策をするのか

そして、その対策は適しているのか

確かめる機会にするべきです

 

 

冠模試が終われば

共通テスト模試があります

それまでの期間は

二次私大と共通テストの対策が並行

もしくは二次私大対策に比重があるのが

ベストです

ここが

基礎基本を固められる

最後の期間だと

おもってください

 

ざっとこんな感じで考えていただけると

よろしいかと思います

 

これは参考程度で良いですが

二次私大対策をどう進めていくかは

考えるべき時期です

 

 

 

 

計画も勉強もうち!!

 

 

 

 

以上

辻でした

 

 

*********************************
お申込みはコチラから!!