偉人に学ぶ結果の受け止め方 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2018年 6月 29日 偉人に学ぶ結果の受け止め方

 

こんにちは!!加納です。

とても暑いですね。

ちょうど今日梅雨が明けたみたいです。

もう夏休みもすぐそこです。

夏休みまでにやることを決めて

計画的に学習するようにしましょう。

くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。

 

さて突然ですが皆さん、

この写真、誰だか分かりますか??

 

 

 

これは、実は日本人なら誰もが知っている、

徳川家康です。

そんな英雄の絵ですが、あまり

名将と言い難い凛々しい顔立ちとは

言えないような気がします。

 

それもそのはず、

この写真は、徳川家康が

三方ヶ原の戦いで敗戦した時に

描かれたものなのです。

その敗戦のとき、家康は

人生で最大と言っていいというくらいの

粗相をしてしまったと言われています。

その人生で最も思い出したくない経験をした自分を、

家康は敢えて絵師に頼んで絵にしてもらい、

肌身離さず持っていたと言われています。

そしてこの後武田信玄に復讐を果たし、

さらに天下統一まで果たしてしまいます。

 

家康のすごいところは、

見て見ぬふりをしなかった

ところだと思います。

おそらく本当に心から忘れたいであろう経験を

敢えて自らを高める糧にして、

そして折れることなく成長し続けたことは

普通は出来ることではありません。

 

この伝説から学べることは

たくさんあると自分は思います。

皆さんも日常生活で

自分の弱さから目をそらしては

いませんか??

全国統一高校生テスト、

悪かったからって放置していませんか?

受講がたくさん残っているから

見て見ぬふりはしていませんか?

自分の弱さと向き合うことは、

勉強だけではなく全ての事において

大切なことだと思います。

成長するための一番の近道であると。

 

徳川家康の精神に学んで、

みなさんも自分自身としっかりと向き合い、

自分の弱さに打ち勝てるようにしましょう!!

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!