加納からのメッセージ | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2017年 10月 30日 加納からのメッセージ

こんにちは!加納です。

早速ですが、昨日は

全国統一高校生テストでしたね!!

良かった人や悪かった人、変わらなかった人、

みなさん今回の模試に色々と

感じるところはあると思います。

今回はちょっと納得のいかなかった人

に向けてちょっとした助言を

私からしたいと思います。

 

石油会社である出光興産の

創業者である出光佐三氏は

数々の困難を乗り越えてきました。

石油産業で利益をあげるには、

まずは製油所やタンカーを造ったりと、

最初に莫大な支出を伴い、

それから利益が生まれるのだそうです。

だから、事業を始める前はいつも

苦しい状況に置かれていたのだそうです。

そんな中、同氏はいつでも諦めたりは

しませんでした。

戦後の極貧状況であらゆる会社が

社員をリストラしていく中でも、

社員を一人として切らなかったそうです。

なぜ、そのような苦しい道を

乗り越えていくことができたのでしょうか?

理由は数多くあると思われます。

現に同氏の名言や生き様から、

その器量の大きさは感じられます。

その一つに、

人は苦しい時ほど

慎重に計画が立てられる

という考え方があります。

人は、自分が好調の時は、

まだまだ余裕があると感じて、

少々楽観的に考えがちですが、

逆に苦しい時は、

これ以上苦しくならないようにと、

慎重に、自分のキャパシティの

限界までの計画を立てられる

ということでしょう。

 

今回の模試で

あまり納得のいく点数出でなかった人は、

改めて、自分の勉強計画を見直し、

これからの計画を立ててみましょう。

きっと前よりも綿密で

無駄のない計画を立てられると思います!

 

まだまだ勝負はこれからです!!!

 

***************************************

 

お問い合わせはコチラから!!!