勉強の源とは? | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2016年 9月 18日 勉強の源とは?

 

\全国統一高校生テスト申込み受付中!/

 

 

 

おはようございます!☀

今日も元気100倍な三國屋です!

雨が続いていて

少し気持ちもどんよりになりがち

ですが!!(+_+)

校舎に足さえ運んでしまえば

勉強する環境がある!

こういう日こそ

高校1,2年生受験生

校舎に来て

がつがつ勉強しましょう。

さてさて本日は

東進生限定

SCIENCE SEMINAR

 

です!

【詳細】

≪講師≫

永瀬賞 最優秀賞 

伊丹健一郎先生

「チカラある分子を創る」

永瀬賞 特別賞

牛場潤一先生

「念じるだけで機械が動く」

≪日程≫

9/23(金)17:00~19:45

場所はかの有名な

☆帝国ホテル☆

伊丹先生、牛場先生のお話は

http://www.toshin-kaihinmakuhari.com/lets-go-to-the-science-seminar/

渡邉担任助手が

熱く語ってくれています 。

昨年参加した方に少しお話を

聞いてきました。

Q:サイエンスセミナーに行ってみてどうでしたか?

A:まず驚いたのが、周りの生徒の意識の高さですね。自分はまだまだだなと痛感するきっかけになりました。

Q:実際にお話を聞いてみてどうでしたか?

A:自分理系なんですけど、内容も凄く難解で本当に世の中で研究している最先端のお話を聞くことになったので、大学でもっと研究してみたい!と思うようになりました。

 

というわけで

昔から人類が今の時代まで

生き抜くことができるようになった要因として

他にも様々な要因があったと思いますが

科学の大進歩が挙げられると思います。

ものつくりがしたい

細胞の研究がしたい

に限らず、このセミナーは

もしかしたら自分の中に新しい考えを

生むきっかけになるかもしれません。

実際にこんな機会

滅多にありません。

参加したい!

と思った方は定員が迫ってきているので

申込みましょう!

タイトルの

「勉強の源」

それは自分の中からふつふつと

沸き起こるもの

自分は将来こんな職業に就きたい

大学に入ってたくさん挑戦したい

自分から何かをしたい

その意欲を勉強にぶつけていきましょう

その源が見つからなくなってしまったら

校舎でライバルや担任助手から

話をたくさんもらいましょう。

 

*******************************

受験勉強は人生を拓くもの

ぜひ校舎に来て僕たちと

一緒に頑張りませんか。

校舎へのお問い合わせは

コチラから ↓