夏休みにはコレをやろう!! | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2016年 7月 6日 夏休みにはコレをやろう!!

みなさんこんにちは!

3日ぶりにブログ登場です!

今日は涼しくて過ごしやすい一日ですね

そんな日こそ東進で閉館まで

勉強しましょう!!

 

さて本日のお題はコチラ!

 

夏休み過去問演習をする

大切さについて

今日ご紹介したいと思います。

 

みなさんは何故夏休みに

センター試験の過去問演習をするか

理解しているでしょうか?

担任助手の方から

10年分やるということは

聞いていると思うので

知っている人は

多いと思いますが

 

何故今やるの?

 

という部分について

納得している人は

少ないと思うので

今日お伝えしたいと思います!

 

①夏にセンター過去問演習をやることで

全範囲の基礎が固まり

9月から

2次対策をしっかりできる。

 

どういうことかというと

センター試験の問題を

10年分解き切ることで

各科目の基礎力を

しっかり鍛えることが出来るので

センター試験よりレベルの高い

2次・私大の対策が

スムーズに行えるということです!

つまりセンター試験レベル

の問題を解けないようでは

2次・私大の問題は

到底解くことが出来ないということです!

 

②10年分という期間について

 

今まで中学入試や高校入試

をした際に過去問は必ず

解いてきたと思います。

しかし10年分解いた経験がある人は

あまりいないと思います。

じゃあなぜ大学受験では

10年分解かなければいけないのか?

 

それは

出題形式・出題傾向

を熟知するため

本番の試験では

過去問からの類似問題が

数多く出題されるため

徹底的な演習量で

点数が大幅に伸びる

 

この二つの理由から

10年分の大切さが

理解できたのではないかと思います!

 

しかし実際に10年分を

解き切るとなれば

計画的

いつまでに何年分解くかなど

決めて演習を積んでいかないと

絶対に終わりません。

夏休みに入る前のこの時期に

しっかりとした

学習計画を立てていきましょう!

 

*******************************

東進で

第一志望合格を掴みとろう!

校舎へのお問い合わせは

コチラから