夏休みを乗り切る心得 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 7月 4日 夏休みを乗り切る心得

任助手2年目になります

澤井

が本日のブログの

筆を執らせてもらいます

 

せっかく時間があるので

本を読む時間が倍増しました

 

この期間中

「セカンドラブストーリー

(乾くるみ)」

「AX(伊坂幸太郎)」

「語彙トレ」

を始めとした約6冊を読み切ることができて

悦の限りでございます

 

時間に区切りがつく方がいらっしゃれば

君の話(三秋縋)

が僕の愛読書なのでよければ。

 

もちろん家にひき籠っている分

今まで通りの生活は出来ていませんが

この渦の中で

楽しむ手段を模索中です

 

この在宅期間を

逆手にとって楽しんでやらなきゃ

気が済まないってもんですよ

 

校舎で会う方、街で見かけた方

僕を見つけることがありましたら

あなたの愛読書をくださったら

幸いです

 

その足で本を探しに行きます故。

受験を道のりで例えると

夏休みが受験の天王山

なんてフレーズをよく耳にします

 

この言葉をそのまま読み取ると

一番しんどいのが夏休みで

これ以降は夏休み中に積み上げたものを

自分の中に落とし込む期間なのかと。

 

半分は正解で半分は間違いです

 

夏休みは受験のキーであることは

間違いありません

 

自由な時間を一番取れますし

一念発起して

今まで避けてきた苦手な科目と向き合う

ことも出来ます

 

しかし、受験生のこれからは

ずっと山登りみたいなもので

ったりったりの連続です

 

アルプス山脈並みの山々が

立ち並んでいて

これらを全部登頂する

と考えてもらって大丈夫でしょう

 

途方もないですよね

先が見えなくて不安になるかも

 

ここで、

他愛ない話をはさみますが

僕は受験生の夏休みに

精神的に病みました

 

何で生きているのかが分からなくなり

今こうして人生を削ってまで

勉強する意味を

自らに問い直すことになったのです

 

ここで僕が出した結論は

「社会にでてから考える」

というありふれたもの

 

こんな無知な段階では

考えを深めるには至らず

ただただ絶望するだけなのは

無意味だと知ったからです

 

自分の人生に不利の原因

を作ってやるものかと

その日から奮闘して

今に至ります

 

今は必死に勉強してみて下さい

最終的にはこれ尽きる

 

連なる山々を

登った先に見える景色は

さぞ綺麗でしょう

 

*********************************
お申込みはコチラから!!