大学受験資格取得への道 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 9月 21日 大学受験資格取得への道

近会う人々みな

今年ももう終わりかあ

なんて言い出すんですね

 

数にして残り102日。

季節が変わるにつれて

人間の意識も多少影響を受けるんだな

と新たな発見をした今日この頃です

 

ここで自分語りを少し。

自分は欧米に在住していたことがあり、

英語に強いという長所があります

 

しかし

受験的な英語力があるわけではなく、

センター英語で言う大問2は壊滅的です。

 

センターは大問2がある限り

満点は狙えない。

ふと早慶の問題に目を通すと

詳しい文法力を問う問題は少なく

文章のを捉えてしまえば

高得点が取れる問題構成に。

 

ここで、自分の期待値を考えて

志望校を好転させたのです

 

志望校を決めるのは、

”動機”×”学力”

だと勝手に考えてます

ここでは

出願資料について

要点をかいつまんで

話させて頂きます


まず第一に

出願には2パターンあり

①紙媒体での提出型出願

②ネット出願

 

最近ではネット出願

も多くなってはいますが(早慶等)

主流は紙媒体で大学・短期大学に

提出します


おおまかな流れ

Ⅰ願書を手に入れる

Ⅱ必要書類(調査書・志望理由書等)

の準備

Ⅲ受験料を振り込む

Ⅳ入学志願書を書き、郵送


その他注意点

挙げられるだけ挙げてみると

 

①大学によって出願期間が異なる

大学学部によっても出願期間が異なることも!

当日消印有効“は郵便局の

営業時間内に発送すればOK

(大学に着くのが翌日でも問題なし)

〇〇日必着”であれば、

その日までに到着するように考えて郵送しないと

受験資格すらなくなってしまします

 

書類を保護者に書いてもらってもいいか

推薦等、合否に影響が出るものは望ましくないですが

住所等を記入する場合は

保護者様に書いてもらっても問題はないです

しかし、万が一を考えて

受験者である自分の責任として

記入するほうがいいと思います

 

インターネット出願の注意点

全てがネット上で完結するわけではなく

調査書や共通テスト成績票

は直接郵送する必要があります

油断はせずに!


もちろん、出願資料の内容は

もっと厳格で大変です

 

私立志望ですと

志望書に記入するだけで午前中が

終わることもザラに…。

 

計画的な出願資料作成を。

*********************************
お申込みはコチラから!!