定期テスト期間でライバルと差をつけよう! | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2017年 3月 12日 定期テスト期間でライバルと差をつけよう!

 

おはようございます!!

三浦です。

 

高校3年生のみなさん、

卒業おめでとうございます!

 

自分が卒業してから早一年がたつと考えると

この1年はあっという間でしたね・・

この感じで大学生活が終わってしまうと考えると

時の流れは早いですね・・・

時間って大切ですね・・

大学生活を大事にしていきます!

 

前置きが長くなりましたが

今日のブログはこちら↓

 

 

定期テスト対策受講両立について

です!

 

この問題って難しいですよね・・・

僕も高校生の時。苦しんでいました・・

 

ここで

みなさんに一つ考えてほしいことがあります。

それは、

「定期テスト期間が年間どれくらいあるのか?」

です。

 

公立高校と私立高校では多少の違いがありますが、

例えば、公立高校の場合、

定期テストは年間で4回

テスト勉強を1週間前から始めるとし

実際に定期テストを受ける期間が1週間だとすると、

約2週間×4

約8週間56日

定期テストと受講を両立する期間がありますよね。

 

もし、この56日間

受講をストップしたらどうなりますかね?

 

自分が受講を一切せず、

同じ志望校を目指すライバルが

この56日間毎日1コマ受講していたら

どうなりますかね?

その受験勉強の量の差を埋めることは

難しくなりますよね

 

もちろん、

定期テストで赤点を取らないことや、良い成績を取ることも

重要ですし、

定期テスト勉強を一生懸命取り組むことが

受験勉強に役立つこともあります!

 

「毎日、3コマ受講しろ!」

とは、言いません!

僕たちがみんなが登校してきたときに

「今日、受講する?」

と、聞くのは

みんながライバルに差をつけてほしいという願いがこもっています。

 

最初は難しいかもしれませんが、

定期テストと受講の両立について

今一度、自分の勉強を見直してはいかがでしょうか?

 

******************

自分の将来をよりよいものにするには?

 

こちらから↓