日本史の勉強のすゝめ | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2017年 4月 15日 日本史の勉強のすゝめ

こんにちは!

張本です!!

お久しぶりです!!

僕は明治大学に通っていますが

3年生からキャンパスが

御茶ノ水になりました!

以前はその名の通り

「明大前」に通ってました

遠かったです、ほんとに

明大前と比べると

すごく家から近くなったので

とても気持ちが高まってます!

頑張ります!!

前置きが長くなってしまいましたが

本題にそろそろ入ります笑

今日のテーマはこちら

 

日本史の勉強術です!!

今から書くことは

日本史選択に限らず

他の社会科目にも使えるので

是非見てください

まず僕の現役の頃の

話をすると

僕が東進に入学したのは

高3の春でした。

その段階で日本史の点数は

50点いかないくらいでした、

一応授業では日本史をやっていましたが

センターレベルになると

難しくて運に任せていました笑

このままではほんとにやばいと

思った17歳の僕は

ある二つのことを行い

最終模試では

日本史を90点台に上げることが出来ました!

1つ目は

歴史の流れを理解することです

ちなみにここでいう「理解する」とは

そのことがらを理解した上で

説明できるとこまでをさします

例えば

平安時代の政治について説明してください

と言われたら

ちゃんと説明できますか??

ここまでできないと

歴史の流れを理解したとは言えません

しっかりと教科書やテキストを読むときは

常に流れを意識しながら

勉強してください!!

2つ目は

一問一答をやることです

一問一答はすべての

問題演習の基礎となります

これをやるかやらないかでは

演習力に大きな差が生まれてしまいます

あ、問題と解くときは必ず

書いて覚えてください!!

日本史の漢字のつづりは

わりかし難しいので

日ごろから書く練習をしておきましょう

この二つが僕が日本史を

伸ばした秘訣になります

めちゃめちゃシンプルですが

とても大事な要点になるので

拘ってやり切りましょう!!

日本史に楽なやり方はないです

地道に築いた努力だけが

日本史の点数UPに繋がります

頑張りましょう!

******************

体験授業受け付けています!

こちらから↓