早稲田の英語と国語の対策法とは? | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2016年 11月 9日 早稲田の英語と国語の対策法とは?

こんにちは!

久しぶりの田村です!

皆様最近いかがお過ごしでしょうか?

今日のブログのテーマは!

なかなか難しいテーマですが書いていきます。

まず早稲田の英語国語は、

とにかく学部ごとで別の様相を呈します

僕が解いて知っているのは

つくらいしかないので、

今回は

一般的なことに限って

書いていきます。

一年前のこの時期、

僕が勉強を行う際に意識していたことが

2つあります。

まず1つに

「受験校の対策を厚くする」

ということです。

受験生の中には

「大学のレベルに達していない」

という理由で過去問から逃げる

人もいます。

確かに過去問を解くのは怖いです。

僕も昨年第一志望の過去問を初めて解いた時、

3割程度しか取れませんでした。

初めから過去問でよい成績をとれる人は

いないです

解かない事には

対策も立てられないです。

だから過去問にトライしてみる。

これは必須です。

二つ目

「基礎基本に立ち返る」

ことです。

早稲田とかになると難しい問題が出がち!

と思うかもしれませんが、

意外と基礎基本が理解できていれば

解けるものが多いです。

なので、基礎基本をおろそかにせず

解いていきましょう。

最後に、早稲田英語国語について

アドバイスできるとすれば、

どちらも語彙力を増やすこと

が必要です。

もっと話を聞きたい人がいたら

相談に乗るので、

気軽に声かけてください!

*******************************

勝負の冬

一気に差をつけるチャンス!!

お問い合わせは

コチラから ↓