物事の大局を見て行動すべし | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2017年 10月 11日 物事の大局を見て行動すべし

こんにちは!

田村です!

寒かったり暑かったりよく分からないですね!

はどこにいったのでしょうか…

さて、本日のテーマはこちらです!

突然ですが、

みなさん

全国統一高校生テストに向けた対策はしていますか?

「今は二次試験の対策を重点的にしたい」

「ぶっちゃけセンター試験の練習しなくても余裕」

みたいな人、いると思います。

僕もそうでした。

でも実はそういった認識は間違っていることが多いです。

なので今回は,

僕の受験生の頃の話をしてみようかなと思います。

 

当時の僕は志望校の割には、

そこまで模試の成績が良くありませんでした。

それにも関わらず、

「まあ本気出せば余裕」

なんていう根拠のない自信に満ち溢れていました。

こういった根拠のない自信に従った結果、

模試の成績が全く振るわず、

E判定の連続でした。

その後、

なんとか大学には合格したのですが、

この話から皆さんに伝えたいことはいくつかあります。

 

①もし自分が今年受験していたら、今年はかなり厳しい状況になった

②どんな模試であれE判定の嵐は精神的に堪える

 

①はどういうことかというと、

昨今の私立大学の合格者数は軒並み減っています

つまり、E判定の生徒は、

より合格する得点帯に食い込みにくくなります

それに加えて、昨年度一歩及ばなかった先輩方も

今年受験します。

それはかなり厳しい戦いになると思われます。

②は、メンタルに相当きますね(笑)

それは分かってくれるかと思います。

 

もし、この話を読んで、

ビクッとした人、

今からでも遅くはないので、

センター演習もこなしていきましょう!

もちろんセンター形式で高得点をとっても

実際の試験での合格は保証されるわけではないです。

ですが、8月の模試よりも良い得点を取れれば、

より目の前の勉強に集中できるだけでなく、

センター利用で大学合格を取るということも

より現実化します。

 

なので、頑張っていきましょう!

***************************************

 

お問い合わせはコチラから!!!