石﨑から受験生の皆さんへ | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 10月 27日 石﨑から受験生の皆さんへ

 

 

こんにちは。石﨑です。

 

今日はあえて何も画像を載せずに

文章だけで伝えます。

 

とうとう10月全統が終わってしまい

共テ本番まで東進模試もあと1回。

 

自分が受験生のときを思い出してみると、

8月模試で成績が良かったがために調子に乗り

10月全統で点数ががくっと落ちて凹んでいました。

 

先日は八廣くんが受験生の皆さんへという

手紙を書いていましたが、

今日は石﨑から受験生の皆さんへ

伝えたいことを書きたいと思います。

 

最後まで部活を頑張って

引退したばかりの人、

模試の結果を言いたくなくて

担当に目を合わせられない人、

色々な人がいると思います。

 

ただ皆に共通していることは

共テ本番まで約80日。

国立二次だとあと約120日

ということ。

 

今まで早い人だと高1のうちから、

毎日頑張ってきた受験勉強が

あとたった100日、2400時間で

すべて結果が出てしまいます。

 

あと2400時間、寝てても勉強してても

ゲームをしててもぼーっとしていても

喋っていてもご飯を食べてても

時間だけはみな平等に過ぎていきます。

 

何が言いたいかというと

時間を極限まで大事にできていますか?

ということです。

 

もちろん放課後すぐに校舎に来て

ホームクラスからほとんど出ないで

閉館時間までずーっと頑張っている人が

いっぱいいることも知っています。

 

ただ、全員一度

自分がいま24時間1440分を

どのように使っているのか、

考えてみて欲しいのです。

 

自分が甘えている時間に

ライバルは勉強している、

そう考えると怖くないですか?

 

何かに気が付いた人は

今すぐ変えればまだ遅くないです。

 

ここからは一つでも多くの知識を

貪欲に詰め込んだ人が勝ちます。

 

用語集に載っている

その1個の単語を

知っているだけで

合否が分かれるかもしれません。

 

受験が終わってから

「あーあれをやっとけばよかったな」

って思わないように

残り80日間、毎日全力で頑張って

悔いのない受験生活

にして欲しいと思います。

 

最後になりますが

私たち担任助手は

皆さんが第一志望校に合格できること、

行きたい大学に行けること、

自分が歩みたい人生を歩めることを

心から願っています。

 

それではみなさん、

100日後にみんなで笑えるよう

頑張ってください!

心から応援しています!

 

 

海浜幕張校担任助手 石﨑弘汰

 

*********************************
お申込みはコチラから!!