辻の10月の過ごし方 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 9月 29日 辻の10月の過ごし方

みなさんこんにちは

最近大学の授業が

難しくて

毎日悶絶しています

です

 

自分は経済学部ですが

普通に難しいです

記号がいっぱい出てきます

数学が嫌い

もしくは

数学や物理で

文字がたくさん出てきてしまうと

できなくなってしまう

などという人は

苦労するかもしれませんね

 

余談はさておき

 

今日のお題はこちら!!

 

自分の10月の過ごし方です

 

 

まず軽く自己紹介を

 

自分は一橋大学経済学部に

所属しています

受験期の第一志望校は勿論

一橋大学

 

何を言いたいかと言いますと

10月に

冠模試が

2つありました

また、定期テストもありました

したがって

これらをどのようにして

処理していったかを

簡単にお話していきたいと思います

 

まず定期テストについて

この時期の定期テストは

勉強する価値のあるものだけ

対策することをお勧めします

勿論、時間がありふれているのならば

定期テストの対策をしっかりとやるべきですが

たいていの人はそんな時間はないでしょう

おすすめするのは

文系の人は、社会

理系の人は、理科

の定期テスト対策をしっかりと行うことです

先取りして勉強している人は

あまり時間をかけずに

復習程度の見直しをすればいいと思いますが

学校の授業進度に合わせて行っている人は

がっつりと対策をしましょう

ここでやらなければおいていかれます

自分はその部類だったので

日本史、倫理・政治経済の対策を

がっつりと行っていました

逆に

数学、国語、英語は

実力勝負でした

 

その分、残りの時間は

模試対策、つまり過去問演習

力を入れていました

10月の模試までに

過去問を10年終わらせることを目標

夏休みの終わりの方から

1週間に1年づつ

行っていました

二次試験の過去問演習は

定期テスト対策に直結するわけではありませんが、

過去問で点をしっかりと取れる実力があるのであれば

定期テストも余裕でしょう

 

自分の10月の過ごし方は

ざっとこんな感じです

これはあくまでも一例ですので

決して鵜呑みにしないように…

 

今、あなたは何を優先すべきなのか

何が第一志望校に受かるために必要なのか

それをしっかりと考えつつ

適宜、模試あるいは定期テストを目安にし

勉強に勤しんでください

 

 

 

 

以上

辻でした

 

*********************************
お申込みはコチラから!!