渡邉玲奈はこの時期〇〇してました! | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2016年 9月 3日 渡邉玲奈はこの時期〇〇してました!

こんにちは!!

渡邉です(^^)

最近朝晩が少し涼しくなってきた気がします

もうですね!

 

昨日のブログ

工藤担任助手が

受講の秋!!

という話をしてくれたと思いますが

 

今日は

私、渡邉玲奈

自分が受験生のとき

この時期どんな勉強をしていたか

どのようにモチベーションを保っていたか

話したいと思います(*^^)v

 

改めて軽く自己紹介します↓↓↓

出身高校・・・県立千葉高校

大学・・・一橋大学法学部2年

東進入学時期・・・高1冬

 

受験期の秋

苦手科目克服

記述力向上

この2つを軸に勉強をしていました

 

まず最初にやったのが

年内の勉強計画を一通り立てる

ということ

 

年が明けたら

あっという間にセンター本番を迎えます

センターが終われば

あっという間に私大の入試が始まり

気付けば本命の国立大の本番です

ということは

年内で2次対策をある程度

終えておかなければ

本番に間に合わない!!

そう思った私は

 

全講座受講修了

全ての答練の答案を最低1回は提出

第一志望の過去問10年分1周

 

これを12月上旬までにやり切る

ということを目標にしました

これは主に

軸の一つである

記述力向上

のためのもので

もちろんこれとは別に

苦手科目克服のため

数学世界史

問題集を使って

弱点をつぶしていきました

 

これを週単位の勉強計画に落とし込むと

平日は2コマ受講+答練答案作成

土曜は3~4コマ受講+答練答案作成

日曜は過去問1年分

スキマ時間で苦手科目の勉強

こんな感じだったと思います

また

勉強のモチベーションを保つためには

友達としゃべる

家族にグチる

おいしいものを食べる

この3つをよくやっていました

 

友達と話す

夏休みが終わり

学校の授業が始まる分

自分の勉強の時間が取れないと

焦りましたが

登下校中や休み時間友達と話すことは

今思うといい息抜きになっていたと思います

 

家族にグチる

これは

塾から帰ってご飯を食べながら

成績の悩みをしゃべって

ストレスを発散することです笑

 

おいしいものを食べる

スイーツを

自分へのご褒美として

よく買っていました(*^^)

 

ということで

以上が

私の二学期の勉強法&モチベを保つ秘訣でした!!

 

夏は受験の天王山と言われますが

勝負はここからです

秋以降の勉強が合否を分けることは

間違いありません

実りある秋にしていきましょう♪

******************************* 

 

難関大合格は

スタートダッシュが大事!

 

校舎へのお問い合わせは

コチラから ↓