~○○○流~英語の学習の仕方!  | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2016年 10月 8日 ~○○○流~英語の学習の仕方! 

 

\全国統一高校生テスト申込み受付中!/

  

 

 

 みなさんこんにちは!!

とうとう10月に入って

センター試験まで100日を切りましたね!

僕も受験生の時は

『もうセンター試験始まるの!?』

というくらい、あっという間だったのを 

覚えています!

しっかりとした計画を立てて

受験本番に臨みましょうね!

なにか、不安や困っていることがあれば

いつでも気軽に相談してください!

 

 

さて本日のお題はコチラ!

 

『~江利川流~英語の勉強の仕方』

ということで

僕がどうやって英語学習していたかを

紹介させていただきます!

英語が苦手な人に少しでも参考になれたらなと思います。

 

英語の学習において最も大切なのは

何か皆さん分かりますか?

僕は、英語の点数が全く伸びなかった頃は

まず単語をやって、そのあとに文法をやれば

点数は上がるかな・・・と思っていました。

 

しかし

学校の単語テストや、参考書の文法問題を解いても

全く点数は伸びませんでした。。。

 

そこからどうやって

点数を伸ばしたかというと

まず自分の受けた模試を分析して

英語の何が苦手なのかを

把握するところから始めました。

僕の場合は、

① 単語、熟語、文法といった

基本的な知識の定着が不安定であること。

② 長文を読むにあたって

構文を読み切る力、長文を読み切る耐力が低いこと。

この2点があげられました。

 

それからは、①を克服するために

毎日to do リストを決めました。

高速基礎マスターは

英単語1800を300

英熟語750を150

英文法750を30

文法の参考書を40問ずつ解く(一か月で1200問演習)

また文法、構文の受講のテキスト

に出てきた英文を全て、毎日音読しました。

 

②を克服するためには

とにかく毎日長文の英語を読む。

つまりは多読です。

学校のテキストや受講のテキストに出てきた長文を

黙読、音読など様々な方法で読んでいくことをしました。

また、構文を読み切る力を挙げるために

構文の受講を自宅受講で復習

これを徹底しました!

受講の復習は自宅受講で

あやふやな部分のみ聞くといったものです。

 

以上を徹底的に毎日行いました!

始めはかなり大変でしたが

1,2週間と進めていくにつれて

知らない単語や熟語より

知っているものの方が多くなってきたので

少し英語学習が楽しくなってきました!

 

そして高2の10月模試

90点だった点数が

高2の12月の模試では

140点まで上げることができました!

 

英語が苦手だって僕にとって

かなり自信がついた瞬間でした!

そしてすごくうれしかったです(笑)

 

長くなってしまいましたが

最も大切なことは

自身の弱点を知り、それに対応するための計画を立て

毎日継続することだと思います!

 

東進には高速基礎マスターや受講など

幅広いコンテンツがあるので

有効活用してみて下さい!

 

*******************************

 

模試などのご質問や

 

校舎へのお問い合わせは

 

コチラから ↓