この冬なにをやるべきか | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2018年 11月 28日 この冬なにをやるべきか

 

 

 

こんにちは!お久しぶりです!今日のブログは飯沼が、自分の受験体験をもとに

この冬何をしたらいいのか書いていきたいと思います!

 

 

この時期は基礎も割と固まってきて、過去問演習が進んでいる人がほとんどではないでしょうか。

 

私は過去問をやり始めたのが人よりも遅く、また第二志望までの過去問10年分を一周することを

年内の目標にしていたので長くまとまった時間がとれる学校が終わってから校舎に

いるあいだは過去問に時間を使っていました。そのため他の勉強をする時間が取れず、

朝早起きして学校でやるようにしていました。

 

過去問は解くのにも時間がとられますが、復習の方には解いた時間の1.5倍くらいは時間をかけてやっていました。

さらっと復習をするのではなく、英語の長文だったら全文の和訳を自分の頭で考えていた訳と照らし合わせたり、

知識を問われる問題だったら、ちゃんと使っているテキストに戻って確認したり、書かれていないものだったら書き込んだり、

時間を使って丁寧にやるといいと思います!

 

過去問以外の勉強については、一言で言うとひたすら基礎をやっていました。

英語は愛用していた鉄壁、世界史選択だったのですが世界史は過去問に出てきたことなどを

書きこんだ教科書、用語集などをさえあれば開いていました。

 

ほんとにこの基礎が無ければ何も解けないし、一度覚えても絶対に忘れてしまうので

これらをやる時間もすごく大切でした。

 

あとはインプット系だけでなく、アウトプット系の参考書も使っていました。

自分の行きたい大学の過去問からどのような問題が出るのかある程度掴んでいき、

似たような問題のまとまった問題集を使いました!もちろん受講でも対策が出来たのでどちらも

上手く使うようにしていました!

 

 

ざっくりと書いたのですが、私は今の時期こんな感じでした!

参考になったら嬉しいです。皆さんも体調管理にはくれぐれも注意して、

この冬を乗り切ってください!!

**************************************

お問い合わせはコチラから