ブログ | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ 

2020年 10月 28日 進級ガイダンスに出よう!

こんにちは!

本日のブログを担当します!

週末の模試も終わったので

肩の荷が降りた人も多いと思います。

ですがあまり息抜きしすぎると

勉強生活に戻れなくなってしまう

と思うので

息抜きもほどほどに

毎日登校・毎日受講

を継続していきましょう!

 

今日のテーマはこちら!昨日から

始まった進級ガイダンスについてです!

これから約1か月間

月・火・水・金・土曜日

担任助手によって行われる

低学年向けのイベントです。

この中では同日受験で高得点を取るために

合格設計図を作成したりします!

詳しい内容は

参加した際にお伝えするので

低学年の皆さんは

是非参加してみて下さい!

新しい担任助手とも仲良くなれるかもしれませんよー!

*********************************
お申込みはコチラから!!

 

2020年 10月 27日 石﨑から受験生の皆さんへ

 

 

こんにちは。石﨑です。

 

今日はあえて何も画像を載せずに

文章だけで伝えます。

 

とうとう10月全統が終わってしまい

共テ本番まで東進模試もあと1回。

 

自分が受験生のときを思い出してみると、

8月模試で成績が良かったがために調子に乗り

10月全統で点数ががくっと落ちて凹んでいました。

 

先日は八廣くんが受験生の皆さんへという

手紙を書いていましたが、

今日は石﨑から受験生の皆さんへ

伝えたいことを書きたいと思います。

 

最後まで部活を頑張って

引退したばかりの人、

模試の結果を言いたくなくて

担当に目を合わせられない人、

色々な人がいると思います。

 

ただ皆に共通していることは

共テ本番まで約80日。

国立二次だとあと約120日

ということ。

 

今まで早い人だと高1のうちから、

毎日頑張ってきた受験勉強が

あとたった100日、2400時間で

すべて結果が出てしまいます。

 

あと2400時間、寝てても勉強してても

ゲームをしててもぼーっとしていても

喋っていてもご飯を食べてても

時間だけはみな平等に過ぎていきます。

 

何が言いたいかというと

時間を極限まで大事にできていますか?

ということです。

 

もちろん放課後すぐに校舎に来て

ホームクラスからほとんど出ないで

閉館時間までずーっと頑張っている人が

いっぱいいることも知っています。

 

ただ、全員一度

自分がいま24時間1440分を

どのように使っているのか、

考えてみて欲しいのです。

 

自分が甘えている時間に

ライバルは勉強している、

そう考えると怖くないですか?

 

何かに気が付いた人は

今すぐ変えればまだ遅くないです。

 

ここからは一つでも多くの知識を

貪欲に詰め込んだ人が勝ちます。

 

用語集に載っている

その1個の単語を

知っているだけで

合否が分かれるかもしれません。

 

受験が終わってから

「あーあれをやっとけばよかったな」

って思わないように

残り80日間、毎日全力で頑張って

悔いのない受験生活

にして欲しいと思います。

 

最後になりますが

私たち担任助手は

皆さんが第一志望校に合格できること、

行きたい大学に行けること、

自分が歩みたい人生を歩めることを

心から願っています。

 

それではみなさん、

100日後にみんなで笑えるよう

頑張ってください!

心から応援しています!

 

 

海浜幕張校担任助手 石﨑弘汰

 

*********************************
お申込みはコチラから!!

 

 

2020年 10月 26日 とうしんであそぼう

こんにちは、またまた八ツ井です!

「なんかこいつブログ書く頻度高くね」

って思う人いません??

正解ですね。はい。

でもそれぐらいブログ見てくれてたら

まあ報われますね笑

 

そんな今日のテーマはコチラ!!

毎日登校、毎日受講しましょう!

これはやみくもに言っている訳ではないんですね。

低学年のみなさんは何度も聞いていると思いますが

もう一度その大事さを振りかえりましょう!

 

毎日登校毎日受講のうまみは大きく分けて二つです。

 

一つ目は

学習習慣がつく

これは本当に大事です。

低学年の内に習慣がついていないと

受験生になってからの勉強量で

大きな差が付きます。

しかもそれはそう簡単に

ひっくり返りません。。

人間は習慣化した物事に対しては

使用する認知資源が少なくて済みます。

簡単に言うと

習慣化した方が楽になるということです。

なにごとも。

 

二つ目は

いつでも受験情報に触れられる

東進には常に

沢山の生徒と担任助手がいます

そうした人と話すことで

最新の志望校の入試情報から

オススメの勉強法

ちょっとした相談だったり

色々分かることがあると思います。

三人寄れば文殊の知恵じゃないですけど

自分ひとりで抱え込むと大変な事も

ちょっと楽になりますよ

 

先の長い受験生活なら

楽して楽しんだ方が良いに決まってます。

良いメンタルはいい結果を呼ぶと思います。

(僕個人の意見ですが)

全国統一高校生テストが終わって

色々思うところがあると思います。

ぜひ校舎に遊びに来ましょう!

*********************************
お申込みはコチラから!!

 

 

 

2020年 10月 25日 ココロザシに注力せよ

ユメ、ココロザシってなんだろう

自分のLIFE PLANを改めて考えると

その杜撰さが明らかになってきて

未来に焦りを感じている澤井です

 

自分の所属する大学では

1年で基礎学習

2年で応用演習

3年以降で専攻学習

となっていて

今が進路の悩み時になっています。

 

ここでまず、幼いころから文学が好きで

「自分の文章を他人に届けたい」

という漠然としたユメを持っていました

 

ここで、調べてみると

作家になる人というのは

僕ぐらいの年から既に何かしらの

行動を起こしていることが多いんですよ

 

例えば

ネット上の小説フォームに投稿

したり

映画の脚本を手掛けてみたり

 

つまり、僕の思っていたユメは

夢というにはほど遠い、

ただの願い事絵空事

すぎないということですね

 

皆さん、どうでしょうか

 

あなたの掲げるユメは

本当に実現可能な夢ですか?

 

成功者の軌跡ばかり

追いかけてしまって

日の目を見なかった人たちの顛末を

見落としてないでしょうか。

 

僕も自分のユメに

1度真摯に向き合ってみますので

夢追人のみなさんも是非。

集中力の持続という

とっつきやすいテーマで話していきます

 

そもそも集中力が

長時間持たないのは

脳の容量上

当然だと思います。

 

なので、

ここでの論点は

集中力を”持続させる“よりも

集中力を”高める“ことに

重点を置いていこうと思います

 

 

集中するということは

ある一つの作業にのみ脳を割く

ということなはず。

 

では、周りのいらない

ノイズさえ排除してしまえば

結果的に脳が洗練されます。

 

これを現実世界に

適用するとすると、第一に

①周りの環境を整える

②生活習慣を整える

ことでノイズは排除できます

 

+αで、

③チョコなどの脳を活性化させる

食べ物を摂取する。

④耳栓を使用する。

 

などとすれば脳は目の前のタスクの

処理のみに専念することができます。

 

 

所詮は全て気持ちの持ちようです。

集中できないのではなく

脳が集中していないということ。

 

*********************************
お申込みはコチラから!!

 

 

2020年 10月 24日 高速基礎マスター毎日やっていますか?

今日のブログは小野が担当します!

 

いよいよ明日

全国統一高校生テストが開催されますね!

 

受験生も低学年の皆さんも

いままで勉強してきたことを出し切れるよう

焦らずに

落ち着いて

頑張って下さい!!!

 

みなさんがいい結果を出せるよう応援しています!

 

さて、今日は

高速基礎マスターについて話していきたいと思います!

 

低学年の皆さんは計画的に進められていますか?

定期テスト等でサボってしまった方もいるかもしれません

 

校舎としてはみなさんが五冠(英単語・英熟語・英文法・上級英単語・基本例文)を

早期に達成することをおすすめしています!

 

これらを達成するだけで

英語の学力自体ぐーんと伸びますし

早期に基礎を徹底することで土台を築くことが出来ます!

英語の学習の足掛かりとしてまず高マスをどんどん進めましょう!

 

現状海浜幕張校には五冠達成者が出てきています!

低学年だから大丈夫だと気を抜いていると

差がどんどん広がっていってしまうので

一度気を引き締めて計画的に進めていくようにしましょう!

 

 

*********************************
お申込みはコチラから!!