併願校の選び方! | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2018年 12月 5日 併願校の選び方!

こんにちは!!とーっても久々にブログ書きます!

最近の寒暖差で若干体調を崩しかけたので

特に受験生の皆さんは健康にはお気を付け下さい!!!

 

さて!そんなこんなで今日のお題は・・・

 

私、オオヤマによる併願校の選び方です!

 

センター試験まで残り45日になり

そろそろ併願校も固めていく時期になってきました。

どうやって併願を決めるか悩んでいる方も多いと思うので

私が去年何に着目して併願を決めたのかを紹介します!

 

私的併願決めの3つのポイントは

①受験校のバランス

②入試日程

③問題の解きやすさ

です!

 

まずは1つ目

皆さんもいろんな場所で言われていると思いますが、

安全校・実力相応校・挑戦校を

バランス良く受けることはとっても大事です!!

模試の判定などを参考にして考えてみて下さい!

 

2つ目について。皆さんも学校等で言われているかもしれませんが、

まずは安全校!次に実力相応校

そして受験の雰囲気などにも慣れてきたところで

本命の挑戦校に挑めるのが最善の日程ですよね!

安全校でしっかり合格を掴みとっておけば、

心にも多少の余裕を持って第一志望校に臨むことが出来ます!

また、私大の入試は2月に集中しているので

連続の日程になってしまうことも多いと思います。

でも入試って自分の思っている以上に

脳が疲れるし体力も削られるんです!!

なので、私はどんなに続いても3日が限度かなって思います。

実際に私も3日連続受験をしましたが

3日目の学校は思ったように脳も働かないし

自分の実力をフルに出すのは厳しかったです・・・

 

併願校を決めるときにはしっかり日程もみましょう!

 

最後は3つ目の問題の解きやすさに関してです!

私は2つの学校のどちらを受けるか迷っていた時、

解き比べてみて、自分が解きやすいなと思ったほうを受験校にしました。

皆さんも1つの教科の中でも、

分野や出題方式などに得意不得意があると思います。

受けようと思っていた学校で

自分の苦手な範囲ばっかりでたら対策も大変だし

併願に時間をかけるなら第一志望に向けて

全力で努力したほうがいいのかなと思うので、

私的には解きやすさも重視してました!!

 

少し長くなってしまいましたが、

少しでも皆さんの併願選びの手助けになれば嬉しいです!

私は校舎にもよくいるので、

聞きたいこととかあればいつでも聞いてくださいね!!

 

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!