修了判定テスト、終わっていますか? | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 7月 28日 修了判定テスト、終わっていますか?

こんにちは(*^_^*)

期末テストの勉強におわれ

本日2時間睡眠の藤原が書かせて頂きます。

 

いやあ、、、夏休みが待ち遠しいですね。

もう夏休みを迎えた担任助手もでてきて

うらやましいばかりです(笑)

気持ち良く夏休みを迎えられるよう

残りのテスト勉強に尽力したい所存です!

 

 

 

ではでは今日のお題はこちら↓

 

 

これを聞いてギクっとした方も多いのではないでしょうか?(笑)

生徒のみなさん、


修了判定テストは、本当に大事です。


自分の受験を振り返ってみても

また3年間担任助手を続け、いろんな生徒を見てきた経験から

修了判定テストをおろそかにしてはいけない

ということは声を大にしてお伝えしたいと思います。

 

まずそもそもの修了判定テストの意義を考えてみてください。

1コマ90分×20コマで受講し、

さらに予習や復習をおこない

膨大な量と時間をかけて努力してきたと思います。

 

修了判定テストは

そうして得られた知識の得度、また定度を

認識する重要な指標となります。

 

自分の苦手な箇所

補わなければならない点

に対して逃げずに向き合い、

理解し、改善していくことこそ

勉強なのです。

そしてまた

自分のできている部分について認識することも

自信となり、モチベーションアップにもつながるのです。

 

私は受験生時代、

修了判定テストの意義について

しっかりと理解しておらず

やりきることができませんでした。

しかしそれは本当に後悔します!

自分の弱点に向き合えていないのは

弱さであり、合格から遠ざかっているともいえるでしょう。

 

生徒のみなさんには私のような後悔をしてほしくないと

心底感じております。

ですからみなさん、

修了判定テストを受け、自分の弱点を知り

合格に近づいていきましょう!!!

応援しています!

 

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!