入試直前期の過ごし方!Part3 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 1月 7日 入試直前期の過ごし方!Part3

 

 

 こんにちは!!

渡邉です(^^)

 

一昨日から続いている

入試直前シリーズ

ついに最年長である私にも

出番が回ってきました

大分昔のことなので

なんとか記憶を呼び起こしながら

書いていきたいと思います!

 

 

 

前回、前々回と

藤原担任助手、三浦担任助手が

ためになることを書いていてくれましたね

それと被ってしまう部分もあるかもしれませんが

私なりに入試直前期にやってほしいことを

まとめてみました

 

①シミュレーション

これは、本番に自分の実力を120%発揮するために

必ずやってほしいことです

練習は本番のように、本番は練習のように

といいますが

まさにその通りで

本番というものは予想外に緊張したり

無意識に気が張ってしまうものです

そういう状況下でいかに平常心を保って

いつも通りの自分いられるかは

日頃からどれだけ本番を想定した演習

しているかにかかっていると私は思います

 

特にセンター試験に関しては

今までの模試と違い

とにかく休憩時間が長いです

その休憩時間をどう使うか、例えば

ギリギリまで次の科目の勉強をするのか

眠気覚ましのために仮眠をとるのか

気分転換に外に空気を吸いに行くのか

事前に考えていてほしいです

そうしないとせっかくの長い休憩を

有効活用できません

 

受験生のみなさん

これから本番までで

過去問を解くときに

一回でいいので

同じ時間割で問題を解く

本番を想定したシミュレーションをすることを

オススメします

 

②ポジティブ

この時期はみんなが不安になります

志望校対策が本番に間に合うのかどうか

試験本番に自分の実力が発揮できるのかどうか

志望校に合格できるかどうか

不安な気持ち、ネガティブな気持ちは

誰しもが持っているのではないでしょうか

 

でも安心してください

そんな気持ちはみんな同じです

自分だけではありません

正直、今の時期にネガティブになっても

なにもいいことないです

心配していても点数は上がりません

勉強することでしか点数は上がりません

不安になっている暇があったら机に向かいましょう

 

・・・なんて偉そうなこと言っていますが

私自身受験生の頃は

毎日不安で押しつぶされそうでした(笑)

でも、ネガティブな気持ちでいると

勉強も捗らないし頭に何も入ってこなくなるので

担任助手友達に不安を吐き出して

気持ちを切り替えるようにしていました

気持ちの切り替えが自分で出来る人はもちろん

そうしてほしいですが

私みたいにできない人は

家族、友達、担任助手、先生

周りの人を頼っていいと思います

 

不安な気持ちに絶対負けないで

ポジティブに受験を乗り越えて下さい!

 

以上

入試直前の過ごし方スペシャル

渡邉がお送りしました!

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!