入試直前期の過ごし方!Part6 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 1月 12日 入試直前期の過ごし方!Part6

おはようございます!

センター試験まで

ちょうど1週間となりました

 

そんな時期にお送りする

例のシリーズ

もう出尽くした感もありますが

しばしお付き合い下さい

内山の数が多いですね、、、

 

①本番を想定し演習すること

これは渡邉さんが既に書いておられることですが、

本番のあの緊張感の中で

結果を出すことは至難の業です

それでも結果を出さなればなりませんが、

どうすればいいのでしょうか?

それは事前の準備にかかっていると考えます

自分は本番の状況を想定して、

同じ時間

同じ環境

同じ行動

を意識した演習を行っていました

加えて

難問・奇問への対処も

考えておくと良いかと思います

入試では往々にして難問が出題されますが

難問ばかりに拘泥して

比較的易しい問題を落としてしまうのは

本末転倒です

従って、本来はよろしくないことですが

見切る(捨てる)勇気

も本番は必要になるでしょう

ただでさえ緊張している中で

難問に出くわしたとき

如何に落ち着いて処理できるか

そういったことも意識しつつ

本番さながらの演習を行って下さい

 

②冷静であること

自分はホームクラスに籠って

修行僧のような生活を送っていたので、

「友達と話す!」

「担任助手と話す!」

みたいなキラキラしたことは書けません

ですが、孤独であったが故に

自分と向きあう時間が

多かったと記憶しています

浮き足立ってしまいがちなこの時期ですが

逃げようとする自分と向き合い

地に足をつけて冷静に

自分にとって必要な勉強を

するように心掛けていました

 

③自信を持つこと

先ほど述べたように、

自分は誰とも話さず

孤独に勉強していました

そこで、

誰よりも勉強したはず!

と根拠のない自信を持っていました

こうあって欲しくはありませんが(笑)、

とにもかくにも

今まで頑張って勉強してきた自分を信じて下さい

勉強していて楽しいことは少なく、

むしろ辛いことばかりだったかもしれません

しかし

決して逃げずに

それらを乗り越えてきたのは

紛れもない皆さん自身です

ですから、是非自分に自信を持って下さい

 

以上、長々と書いてしまいました

自らの非凡なる努力を信じて

学力精神体調

全てを充実させた状態で

本番に臨んで下さい!!

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!