入試直前期の過ごし方 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 1月 5日 入試直前期の過ごし方

 

おはようございます!

三浦です。

 

いよいよ

センター試験まで

あと

2週間!

残り僅かですが

ラストスパートをかけましょう!

 

というわけで

本日のお題はコチラ

 

今日は

入試直前期の過ごし方について

ブログを書きたいと思います。

 

上の写真は

高2の時の僕の写真ですが

ネクタイをちゃんと結んでいないし

若いし

など

つっこみどころ満載ですが(笑)

それはさておき・・

 

いよいよセンター直前!

不安な人も

やる気満々の人も

人それぞれの心境だと思います!

状況も人それぞれだと思うので

僕からは

心掛けてほしいことを書きます

 

その1 不安な点はなるべく改善

 

当たり前といえば当たり前ですが

不安な点はかならず目をつぶらず

改善に着手しましょう!

 

どうしても優先度が高い分野や科目に目が行きがちですが

なるべく全体を見渡してみて

不安な点・弱点を見過ごしていないか確認しましょう!

当時の僕の場合は

優先度が高かった社会に重点を置きながら

他の英国数理の不安要素をなるべく改善することを心がけていました。

今思うと、化学をもっとやっておけばよかったと後悔しています。

少し安心していた科目でそこまで重要視していなかったのが原因です。

みなさんも

時間は少ないですが

自分を客観視して

なるべく着手しましょう!

 

その2 規則正しい生活

 

センター試験は朝からです。

試験会場に早めにいくことを考えると

朝の時間に頭がフル回転できるように

コンディションを整える必要あると思います。

割と夜型だった僕は

1月以降は朝型に切り替えました。

夜型の人は

朝型に切り替えましょう!

 

その3 体調管理

 

これも当たり前ですが

試験本番に万全な体制で臨むためにも、

体調管理には最新の注意を払っていました。

うがい・手洗いはもちろん

マスクもなるべくつけていました。

 

僕の友人に

センター本番を38度の熱がある状態で臨んでいる子がいました。

 

体調管理には細心の注意を払いましょう!

 

 

その4 スパート!

 

不安な分野を勉強しても

不安な気持ちはなかなか解消されなかったので、

努力したという自信で補おうと当時の僕は考えました。

 

特に冬休みは学校の授業もなく、

一日中使えたので、

体調をくずさないギリギリまで

勉強を追い込んでいました。

 

以上の4つです!

あと2週間!

みなさんの健闘を祈っています!!

 

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!