受講も過去問もどっちも進めよう! | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 9月 13日 受講も過去問もどっちも進めよう!

どうもこんにちは

残暑もようやく和らぎ、

長袖が活躍する季節の到来を感じます。

 

私の母校では今週末文化祭があるそうですが、

「あれからもう1年かあ」

と、ひたすらセンチメンタルになってしまう、

そんな季節ですね。

 

さて、今日のテーマはコレ↑です!

「受講」「過去問」って

どっちの方が大切か知っていますか?

 

……そうそう!その通りです!

答えはもちろん、どっちもです!

 

そもそも「受講」と「過去問」は

役割が違います。

前者は主にインプット、後者は主にアウトプット

目的としています。

 

受講を完璧にこなしていても過去問を疎かにしていると、

時間内に納得のいく回答を仕上げる能力が身につかず

肝心な試験本番で戦えません

 

逆に、過去問を恐ろしいスピードでこなしていても、

受講をまったくしていないと

基礎基本の穴を埋めることが(最悪自分で穴に気付くことも!)出来ず、

過去問の点数をなかなかあげることが出来なくなってしまいます。

 

 

Q.じゃあどうすんのさ?!

 

A.並行実施でしょ!!

 

 

「平日学校あるし、過去問と受講の並行はちょっと…」

いえいえ、そんなことありません!

実際過去の先輩方、担任助手の方々は

うまく並行実施して、成功を勝ち取っているんです!

 

り、勉強効率成績向上を目指す上で

受講と過去問の並行実施が

超・重・要

ってことなんです。

 

まだ受験まで時間のある今のうちから

このルーティンを取り込んでみて下さいね!

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!