国語の勉強に悩んだら | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2018年 11月 21日 国語の勉強に悩んだら

こんにちは!

最近親不知が生えてきて

痛みと戦っている渡邉です泣

 

そういえば大学生になってから

をあまり読まなくなってしまったせいで

集中力や読解力

衰えてきてしまった気がします

本は継続的に読むべきですね

ということで

本日のテーマは

国語です

 

 

国語という科目は

文系はもちろん

理系でも入試で

使用する可能性のある

科目ですよね

 

よく

国語ってどう勉強したらいいか分からない

どうすれば点数がとれるようになるの?

という疑問を耳にします

確かに国語って

数学みたいに公式があるわけでもなく

なかなかムズかしい科目ですよね

 

私自身も受験生時代は

国語の点数が伸び悩んでいました

そんなとき林修先生の授業を受けて

現代文ってこうやってとくんだ!!

衝撃を受けた記憶があります

 

ですが今日は林先生の話ではなく

授業以外で

なにが国語の勉強大切

という話をします

 

まず現代文ですが

大切なのは

文章に定期的に触れることです

できれば毎日です

これは林先生も授業でおっしゃっています

とにかく読解は毎日文章に触れるクセをつけることが

大事なんだそうです

受験生はこの時期センター対策に

あまり力を入れられないとは思いますが

国語に苦手意識を持っている人は

毎日大問1つだけでも

センターの過去問を解くことを

オススメします

 

続いて古典ですが

これはとにかく

文法と単語を覚えること

これに尽きると思います

もちろん読解の練習も必要ですが

古文や漢文というのは

現代文と比べて

文章の内容自体は

そこまで難しくないと

私は思います

ですが、普段見慣れない単語や

文法が使われているせいで

ややこしく見えてしまうのです

そのややこしさを克服するためには

文法と単語

これを徹底的にやることが大切です

 

今日書いたことがすべてではないですが

国語の勉強に悩んでいる人がいたら

参考にしてみてください

**************************************

お問い合わせはコチラから