夏休みの過ごし方ー中村(燎)の場合ー | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2018年 8月 16日 夏休みの過ごし方ー中村(燎)の場合ー

こんにちわ!

とても久しぶりにブログを担当する

担任助手の中村燎介です。

さて、本日のテーマは…

夏休みの過ごし方ということで

昨日の内山担任助手

に引き続き

私の実体験を

書かせていただきます。

 

私は生徒時代、ラグビー部

に所属していたので

部活がある日は午後から

しか勉強できなかったです。

なので、休み時間

食事の時間

出来るだけ削って

時間をつくってました。

 

具体的には

やはりセンター演習

それと日本史の強化

メインにやっていました。

 

・センター演習

自分は私立文系なので

センターの得点は第一志望合格には

直結しませんが、

基礎を固める

また、

演習量確保

の点で

重要だと考え

取り組んでました。

 

・日本史

6月のセンターレベル模試で

70点だったので

8月の模試で

90点を目標に

また、

私大の問題とも

ある程度戦えるよう

難易度帯を基礎に絞らず、

勉強してました。

 

他にも、語彙系

古文も英語も

1日1時間ほど

やっていました

 

この様に

生徒時代は

未熟ながらも

常に何が必要かを

自分で考え

日々過ごしてました。

 

完璧な状態で

入試に臨むことは

おそらくできません

 

自分がやるべきことの

優先順位をしっかり考え

時間を大切に

毎日勉学に励んでください

 

最後に

自分は夏休みに

苦手な現代文を

あまりやらず

2学期に相当

苦労したので

みなさんは

苦手から逃げないよう

がんばってください

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!