数学計算演習 略してSKE | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 11月 9日 数学計算演習 略してSKE

こんにちは!柳沢です。

すっかり寒くなってきまして、気持ち的にはもうって感じです、、。

 

寒いと無限におなかが空いてしまいますよね。

昨日は、夜ご飯を食べた後にデザートでプリンを食べ、さらにそのあとになぜかパンを2個食べ、

そのあとにまたおなかが空いてお菓子を食べてしまいました。

なので罪悪感に満ち溢れていますが、美味しかったので良しとしましょう(良くない)

今日は爆食いしないと心に決めているので、もし私がお菓子を食べているのを発見したら止めてやってください笑

 

さて、前置きがしょーもなく、しかも無駄に長くなってしまいましたが

本日のテーマはこちら!

 

 

数学計算演習、、、

みなさん有効活用できているでしょうか??

 

私が偉そうに足を組んでいる画像で失礼いたしますが、

今日はブログを通じて皆さんに数学計算演習の素晴らしさを伝えていきたいと思います!

 

数学計算演習(略してSKE)のメリット

計算スピードの向上

自分の苦手分野の把握

受講の総復習になる

 

①計算スピードの向上

 これはSKEの一番の良さと言っても過言ではありません。

 受験において、数学で求められるのは思考力と「速さ」です。

 たとえばセンター試験は60分ですが、標準解答時間は100分に設定されています。

 つまり、本来ならば100分かけて解く問題を60分で解かなければならないのです。

 SKEでは、ひたすら毎日計算演習を繰り返すことで、受験において必要不可欠な速さを身に付けられます!

 

②自分の苦手分野の把握

 SKEでは、自分がどの範囲でよく間違えているかを見ることができます。

 自分の苦手が数値ではっきり表れると言うのは、問題集にはないメリットですよね!

 SKEで苦手と判明した分野の受講や問題集を重点的に行うことで、

 早期に効率良く苦手を克服することが出来ます!

 

③受講の総復習になる

 SKEをやっている皆さんは、何かしらの数学の受講をとっていることかと思います。

 受講って、大事なのは授業を受けて理解することと、そして何よりも

 しっかりと復習をして解法を自分に定着させることです。

 SKEで受講の範囲をおさらいすることで、効率良く受講の復習をすることが出来ます!

 また、昔にやった受講の範囲に取り組むことで、忘却を防止することもできます!

 

 

長くなりましたが、

これまでに見てきたように数学計算演習にはメリットがたくさん!

 

これはもう、今日から始めるしかないな??

 

**********************************

お問い合わせはコチラから!!