模試に向けて出来ること | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 10月 18日 模試に向けて出来ること

こんにちは!永山です!

明日部活の大会で、5時台の電車に乗らなければいけないので憂鬱です…

それでも僕なんかは楽な部活なので、

毎週練習試合!とか、

休みは週一!とかいう人には頭が上がりません。

さて、そんな部活やテストで忙しい時期ですが、

これも忘れてはいけません!

 

 

全国統一高校生テストです!

低学年の皆さんは、共通テスト対応の模試になる貴重な機会です!

1月に行われ、皆さんの今年の勉強の最終目標になる、

センター同日体験受験を見据えて、今回1点でも多く取るために、

何が出来るかを書いていきたいと思います!

基本的には昨日の受験生編と同じなんですけどね…

 

①時間配分をしっかり

特に解き慣れていないと、模試の問題は時間が足りません。

そこで大事になるのが、解ける問題を選ぶこと。

1番で詰まって、その後が解けなかった…と言う経験、あるのではないでしょうか。

解くのを諦める勇気も大事です。

 

②知識問題は落とさない

これは今だから意味があるんですが、古漢や英単語等、

知識が足りない故に解けない、という範囲は存在します。

そこを落とすのはもったいない!

逆にいうと、模試に出るような知識は

学校や今後の勉強でも絶対に必要になります。

テスト前だからこそ、テスト範囲の知識は全部定着させるつもりで

本気でやってみましょう。

 

③よく寝る

最初の話の通り、部活やテストで日々忙しい皆さんは、

睡眠がしっかりとれていないのではないでしょうか。

学校のテストは一夜漬けで寝る間も惜しんだ方が取れる場合もありますが、

受験勉強は定着が肝。しっかり寝て定着させましょう

前日の睡眠は当日のコンディションにも影響します!

 

いかがでしたか?

是非実践していい点数を取れるよう頑張りましょう!

 

**********************************

お問い合わせはコチラから!!