模試に向けて理社科目も勉強しよう! | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2019年 4月 13日 模試に向けて理社科目も勉強しよう!

こんにちは!ブログ書くのとっても久々な大山です!

そろそろ新学期が始まって1週間経つ頃ですね。みなさんいかがお過ごしですか??

私は授業が遅くまである日が多く、いろいろと多忙でお疲れモードです…(笑)

皆さんの中にも新環境疲れたからゆっくり休みたーいと思う人もいるかもしれません。

しかし!受験生の皆さんに休んでいる暇はありません!!

なんと15日後にはセンター試験本番レベル模試が控えています!!

4月1日のエイプリルフール模試からおよそ1ヶ月。

春休みの努力の成果をしっかり出すためにも気を抜かずに勉強しましょう!

さて今日は4月の模試に向けて、

主要科目ではなく

理科社会の方に目を向けた勉強法について話していきたいと思います!

 

 

私は私立文系志望だったので世界史の1科目だけ勉強をしていました。

しかし4月の時点ではまだあまり知識が入っていなかったので、

確実に点数が取れるところを作るために

今まで自分が受講してきた範囲や学校で習った範囲の復習を中心的に行っていました。

プラスで一問一答や教科書・資料集を使い、

理解があいまいなところを確認して用語を覚えていました。

知識を沢山詰めることはもちろん大事なことですが、

歴史科目においてはその流れ等がしっかりわかっていないと

覚えてもすぐ忘れてしまうので意味がなくなってしまいます。

模試で点数を取りたい!という気持ちはわかりますが、

その場だけの勉強にならないようにしましょう!

理科についてです。

ここからは岡田が書かせて頂きます。

理科は、まず難関国立早慶などの難関大学の志望している方は

6月で理科の1科目の完成と2科目の履修部分の完成はマストにしましょう。

そのためには、

4月で理科一科目完成していることは望ましいでしょう。

また、それが厳しいのであれば

理科二科目合計点数で目標を定めると良いかもしれませんね。

理科一科目受験の人は

履修した範囲の部分がしっかり点を取れるように意識しましょう!

具体的な点数などは志望大学によって差がありますが、

そろそろ理科に目を向けることに意識していきましょう!

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!