英語の検定のススメ | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2020年 2月 12日 英語の検定のススメ

こんにちは

今日の朝ご飯は

青汁と豚汁と五穀米とサラダ

という健康的なものでした

吉井です

本日のテーマはこちらです(^^)/

 

英語の検定についてです!

みなさんが一番知っているのは英検かもしれません

英検は学校で受けるというところも多いのではないでしょうか?

今は4技能の英語の資格を持っていると

入試で利用できる大学が増えています

二次試験だけでなく共通テストでも

利用することが出来ます

一部大学では一定の点数を取っていると

英語が満点換算になることもあります

これって圧倒的に有利じゃないですか!?

英語が得意な人は不利と言われることもありますが

本番英語がどうなるかわからないので

受けておくことをオススメします

一般の形と4技能を使ったものを

併用して出願することもできるので

合格の確率があがります!!

私自身は

英検は学校で2級まで受けました

準一級を持っていたほうが良いことはわかっていましたが

私は英検ではなく

TEAPを受験しました

志望していた上智大学や早稲田大学の一部学部で

使うことが出来たので

基準の点数を超えるまで受験しました

4技能なので

ライティングやリスニング、スピーキング

も必要になります

なので高校1,2年生のうちからの受験をオススメします

TEAPを受けたことによって

センター利用でもいいことがたくさんありました!

いいことたくさんの英語の検定

英検やTEAP以外にも

いろいろな種類があるので

自分に合ったものを見つけて

ぜひ受けてみて下さい!

 

**********************************

お問い合わせはコチラから!!