過去問演習のすゝめ | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ

2018年 10月 21日 過去問演習のすゝめ

おはようございます!

最近、今ぐらいの気温が

ずっと続けばいいのになと

思う渡邉です(^^)/

 

さて

全国統一高校生テストまで

あと一週間を切りました

 

受験生にとっては

最後から二番目のセンター模試

低学年は

人によっては

はじめて副教科を受ける模試

ですね

気合を入れていきましょう!

 

受験生のみなさんは

今の時期二次試験対策

中心になっているかと

思います

既に第一志望の過去問

取りかかっている人も

最近増えてきています

 

実際過去問は

いつまでに

どれくらい

やればいいのでしょうか

 

 

 

 

過去問をやる前段階としての

答案練習講座

大学別講座

10月末までに終わらせることに

なっていたはずですよね

ということは

いよいよ11月からは

本格的に過去問演習

始めることになります

ですがここで気をつけてほしいのは

意外と過去問をやる時間はとれない

と言うことです

なぜならこれから先は

模試がたくさんあり

12月下旬からはセンター対策

やらなければならないからです

 

ゆえに過去問を解く時間が十分にとれるのは

今~12月上旬センター以降

ということになります

実質3か月ないくらいです

その間に

第一志望校の過去問は

10年分少なくとも2周

第二志望以降は

3~8年分を少なくとも1周

やる必要があります

あくまで”少なくとも”なので

必要に応じてさらに演習を重ねて下さい!

 

このブログを通して私が伝えたいことは

思っているよりあっという間に

試験当日はやってくる

ということです

 

しっかり自分の中で

いつ何の過去問を解くのか

いつまでにどれくらい終わらせるのか

きちんと意識するようにしてください!

 

**************************************

お問い合わせはコチラから!!!