9月 | 2020 | 東進ハイスクール海浜幕張校|千葉県

ブログ 2020年09月の記事一覧

2020年 9月 30日 誠人の10月の過ごし方

お久しぶりの

誠人

です!!

蒸し暑い夏も終わり

朝や夜は涼しく

なってきましたね

 

過去を振り返ってみたら

2年前は北海道に

修学旅行で行っていました。

1年前は超本気で勉強を

始めた時期でした。

 

懐かしいです、、

一年前は本当に危機感を感じ(?)

自分で言うのもあれですが、

かなり充実していました

具体的に・・・

話していきます!!!

先日の辻の続編です

つまり

私立文系ver

です!!

 

まず、自分は学校が4時間授業×6日

で、

平日は13時開館に間に合うように

自転車を飛ばして登校していました。

土曜日以外は在校時間ランキング1位

目標にしていました

 

主にやっていたことは

過去問1年(日曜祝日は2年)

英単語熟語文法構文

漢字古文単語文法

日本史

です

演習と知識詰めは

毎日必ず行っていました

この時期はもう

知識を入れながら

演習をどんどんしていかなければ

なりません

片方のみの人は

両方並行してやるように

していきましょう!

 

一日のスケジュールは

13時に東進来てから

単語帳見ながら昼ご飯を食べ、

食べ終わり次第日々の日本史勉強をし、

15時過去問を開始していました

過去問を1年分解き、

18時頃に過去問が終わるので

英単語熟語など

休憩しつつ

知識系を詰めていました

20時以降は大問別単ジャンなどを活用し

軽い演習を1時間ほど行っていました

その後は一日の復習として

その日にやった知識系を

総復習していました。

 

自分は

今日誰よりもやった!

と思えるように

一日頑張っていました

その結果

毎日が少し楽しく感じるように

なりました!

 

みなさんも何か目標をもって

勉強を楽しく感じられるように

頑張ってください!!!

 

では

また

*********************************
お申込みはコチラから!!

2020年 9月 29日 辻の10月の過ごし方

みなさんこんにちは

最近大学の授業が

難しくて

毎日悶絶しています

です

 

自分は経済学部ですが

普通に難しいです

記号がいっぱい出てきます

数学が嫌い

もしくは

数学や物理で

文字がたくさん出てきてしまうと

できなくなってしまう

などという人は

苦労するかもしれませんね

 

余談はさておき

 

今日のお題はこちら!!

 

自分の10月の過ごし方です

 

 

まず軽く自己紹介を

 

自分は一橋大学経済学部に

所属しています

受験期の第一志望校は勿論

一橋大学

 

何を言いたいかと言いますと

10月に

冠模試が

2つありました

また、定期テストもありました

したがって

これらをどのようにして

処理していったかを

簡単にお話していきたいと思います

 

まず定期テストについて

この時期の定期テストは

勉強する価値のあるものだけ

対策することをお勧めします

勿論、時間がありふれているのならば

定期テストの対策をしっかりとやるべきですが

たいていの人はそんな時間はないでしょう

おすすめするのは

文系の人は、社会

理系の人は、理科

の定期テスト対策をしっかりと行うことです

先取りして勉強している人は

あまり時間をかけずに

復習程度の見直しをすればいいと思いますが

学校の授業進度に合わせて行っている人は

がっつりと対策をしましょう

ここでやらなければおいていかれます

自分はその部類だったので

日本史、倫理・政治経済の対策を

がっつりと行っていました

逆に

数学、国語、英語は

実力勝負でした

 

その分、残りの時間は

模試対策、つまり過去問演習

力を入れていました

10月の模試までに

過去問を10年終わらせることを目標

夏休みの終わりの方から

1週間に1年づつ

行っていました

二次試験の過去問演習は

定期テスト対策に直結するわけではありませんが、

過去問で点をしっかりと取れる実力があるのであれば

定期テストも余裕でしょう

 

自分の10月の過ごし方は

ざっとこんな感じです

これはあくまでも一例ですので

決して鵜呑みにしないように…

 

今、あなたは何を優先すべきなのか

何が第一志望校に受かるために必要なのか

それをしっかりと考えつつ

適宜、模試あるいは定期テストを目安にし

勉強に勤しんでください

 

 

 

 

以上

辻でした

 

*********************************
お申込みはコチラから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 9月 28日 全統まで残り一ヶ月

お久しぶりです

夜中に寒さで寝れなくて

毛布を引っ張り出したら

案の定

ハウスダストアレルギーを発症して

不快な気持ちで

朝を迎えました

岩花です

寒くなることを見越して

準備しておくべきでしたね

みなさんも体調には気をつけて…

さて、本日のお題ですが

全国統一高校生テストまで残り一ヶ月を切りました!!!

年に二回実施されるこの模試

なんと

無料

なんです

びっくりですね

東進の模試は

単に偏差値を出すだけの模試

ではなく

成績を伸ばすための模試です

具体的には

教科ごとに苦手な分野を分析

してくれたり

合格までにどの教科を

どれくらい伸ばせばいいのかを

提示してくれます

無料でね!!

モチベに悩んでいる高1.2年生は

是非友達を連れてきて

一緒に頑張ってみて下さい

ではまた

 

 

*********************************
お申込みはコチラから!!

 

 

 

 

 

 

2020年 9月 27日 将来を考えていますか?

こんにちは

八ツ井です。

最近は朝晩が冷えて

を感じますね。

 

共通テストまで111日

まずは目の前のことを

一つ一つ

こなしていきましょう。

 

そんな今日の話題はこちら

ということで弱冠一年生ですが

東大について紹介したいと思います。

(キャンパス行ってないのにいいのかな)

 

東京大学の大きな特徴として

進学選択(進振り)

があります。

多くの大学では

入試の出願の際に

大学で学ぶことを選びますが、

この進学選択とは

自分の専門を

大学2年のに決める

制度です。

専門を決めるまでは

全員教養学部に所属しています。

 

つまり、

各学問の入門をかじってから

本当にやりたいことを

見つけられます!

 

ただ、出願するときに

ある程度は決めておかないと

大学に入ってから

とてもとても大変です。。

(進学先を成績順に決めるので)そのためにも

早い段階から自分の将来を考えて

どこに出願するかを決めるのが

大事です。

 

例えば、

進学選択で理科三類以外から

医学部に行くのは

入試で理科三類に行くより

難しいとされています。

 

残り少ない日数しかない受験生も

まだ将来について考える時間のある高2生以下も

自分の本当にやりたいことを見つけて

悔いのない受験をして欲しいと思います。

 

*********************************
お申込みはコチラから!!

 

 

 

 

2020年 9月 26日 沖重担任助手の過去問復習法

 

おはようございます!

本日のブログは沖重が担当します

僕の大学も

ようやく夏休みの終わりを迎え

来週から

秋学期がスタートします

 

秋学期も

オンライン授業ということで

春学期は腰痛に苦しむ毎日だったので

最高のデスク環境にしようと

猫背回避のPCスタンド や 取り付け型マッサージ機 など

腰痛対策万全のグッズたちを購入しました

 

マッサージ機を買ったのは初めてだったのですが

びっくりするほど気持ちいいですね(笑)

とても快適なんですが

その分、趣味や服に費やすお金がなくなってしまったので

しばらく家に引きこもる生活が続きそうです

 

ということで本題に入っていきましょう!

本日のテーマは

過去問復習法についてです

ということで

僕は私立文系で日本史選択だったのですが

ネタのストックを考えて

本日はあえて成績が壊滅的だった

国語の過去問の勉強法

について順序立てて

話していきたいと思います

 

国語はまず

制限時間を

設けられた時間から10分引いた時間

を設定して解いていました

 

その後

自己採点をする前に

もう一度新しくコピーした状態で

本文を理解すること

自分の解き方を確立すること

を意識して

時間制限は設けずに

丁寧に解いていました

 

そして

自己採点をし

二つの答案を照らしながら

根拠をもって解答することができたのか

なぜ解き直しでもまちがえてしまったのか

など

本文をよく読み

細かく復習していました

 

はっきりいって

この復習は

時間もかかるし効率はかなり悪いです

しかし

ぼくがこの勉強をしていて

見出したことは

いくらできない科目でも

丁寧にやることで

なにか突破口が見えてくる

ということです

 

実際

僕は高3の6月のセンター模試で5割を切るほど

国語ができませんでした

早稲田大学の過去問は言うまでもありません

しかし

英語の点数が安定し始めて余裕がでてきた

10月半ばから

この復習のやり方を続けていたら

最終的に

早稲田大学国語

8割代にのるようになりました

 

いま国語ができなくても

ちゃんと逃げずに向き合えば

必ずできるようになります

まずは自分なりに模索して

一番生産性のある勉強法を見つけてください!

入試本番までまだまだ時間があるので

最後まで頑張りましょう!

 

*********************************
お申込みはコチラから!!